横浜シュバルツを作ろう!?

我がチーム、横浜シュバルツの紹介です。秘書風に紹介してみましょう。山口さり萌え。

現在チャンピオンズリーグまで制覇し、クラブとして残すタイトルはグレートクラブカップぐらいである。だが、その前に五輪代表と代表が残っているのだった。

サカつくをやるならサッカーを勉強しましょう。

悪者見参!

用語辞典

背番号の歴史

選手名鑑(作成中)

Jリーグチームの紹介(作成中)

フォーメーションと戦術(作成中)

GK:チラバート

FK、CKも担当する守護神です。世界でも屈指のGK技術とプレイスキック技術を兼ね揃えています。正にシュバルツにいなくてはならない存在と言えるでしょう。ただし、なぜかキャプテンシーはそれほどでもありません。世界の強敵との戦いで数々のスーパーセーブを連発し、チームを救ってきました。

DF

井原

「アジアの壁」と呼ばれるフラット3を統率するDFの中心選手です。キャプテンシーもあり、次代のキャプテン候補です。リベロとしても優秀で時折見せる攻撃参加でチャンスを作ります。また高いパスカット能力を生かし攻撃の起点にもなります。

萩原

日本屈指のセンターバックです。守備力は我がチーム随一で1対1で負ける事がほとんどありません。ヘディングにも強く、セットプレーでは得点源にもなります。時折ヘディングが光る事があります。

都並

「狂気の左サイドバック」と呼ばれる好守共に優れたサイドバックですが、我がチームではフラット3を務めます。左サイドアタックの起点になり、良く攻撃参加します。

MF

クアドラ

ボランチにして攻撃を組み立てる能力をもった下がり目のプレーメーカーです。絶妙のポジショニングと高いパスセンスを持ち好守で活躍します。

名波

「美しい波」と呼ばれる日本屈指のパスセンスを持つ選手です。その高い戦術眼と献身的な守備でボランチとして活躍します。キック精度も高くセットプレーを担当する事もできます。

藤田

我がチームのプレーメーカーです。トップ下で攻撃を組み立てます。得点力もあり、第2列からの飛び出しで積極的にゴールを狙います。入団当初は人間関係がうまくいかず悩んでいたようですが、最近では解決されました。

立浪

藤田と似たタイプの選手です。得点力と攻撃能力を生かし右サイドの攻めを担当します。

ラゴス武威

高いパスセンスを持ち都並とのコンビで左サイドアタックを実行します。弱点は瞬発力がない事でゴール前にくる事はあまりありません。

FW

阿見

ポストプレーヤーとして前線で体を張ります。得点力もありストライカーとしても優秀です。セットプレーでもそのヘディングは大きな武器です。

フリードリッヒ

左サイドからチャンスを作り得点まで決める我がチームのエースです。やや下がり目の位置から阿見とのコンビでゴールを量産します。守備をさぼるのが悪い癖です。

殿堂入り

GKチラベート

MF中田英寿

「魔人」と呼ばれたエディット選手。なぜかボランチだった。高い戦術眼で攻撃の芽を摘み、そのパスセンスで攻撃の起点となったが、誤算はキック精度があまりなかった事とスタミナ不足。

クアドラ

Ads by TOK2