68.財田温泉癒しの郷★★★ 2006.12.29調査   2006.12.31作成

0142-89-3100
虻田郡洞爺湖町川東80-12
大人460円 小学生150円 幼児無料
10時〜22時営業(年中無休)
泉質:
含食塩石膏泉(次の二つの泉質の特徴をもつ。クリックで見ることができます。)
          ナトリウム-塩化物泉(食塩泉)
          
カルシウム-硫酸塩泉(石膏泉)

 洞爺湖畔をぐるっと一周する道道を走ると脇に案内看板があり、ここを曲がり100〜200m行く。湖の北側の丘に「財田(たからだ)温泉癒しの郷」がある。建物は珍しい八角形の形をしておりログハウス風の造り。2004年に経営者が変わりリニューアルしたらしい。
 浴室は入口から二階に上がったところにある。一歩浴室に入るとまずは中温の主浴槽、奥に高温の副浴槽がある。窓は大きく、とても明るいイメージだ。建物から湖までは数百メートルあるのだが、露天風呂が高いところにあるので、湖を見渡すことができる。
 内湯、露天とも小さめで大人数が一気に入ることはできないが、明るい内湯、景色の良い露天ともに最高である。

  

露天からは湖が見える↓

↓地図をクリックすると広域図にジャンプします。

↑露天風呂 
 お湯は無色透明の含食塩石膏泉。塩分が濃く、湯上がり後もしばらく保温効果を感じることができた。また、湧出量が毎分600Lという膨大な数値を誇る。
 これだけの源泉があれば、温泉経営はとても楽なんだろうと思ったが、結構苦労はあるようだ。
 源泉の温度は51.2℃。加水をせず温度を下げるため、一度300mほど離れた高台にある貯水槽に温泉を貯水。そこからパイプを通してお湯を引くシステムを用いている。
 当然季節によって外気温が異なるため、外気の温度にあわせてパイプの流量を調節しているらしい。この涙ぐましい工夫によって、源泉掛け流しが実現しているのだ。

↑入口から。手前が主浴槽、奥が副浴槽
評価項目 評価 評価理由
総合評価 ★★★ ログハウス風のきれいな温泉である。露天からの景色は良い。
泉質 4 含食塩石膏泉。食塩泉がもつ保温効果は特に感じた。
洗い場 3 それほど広くない、シャンプー石鹸はある。
内湯広さ 3 主浴槽、副浴槽、温度の違い
露天広さ 3 5人入っていっぱいくらいの大きさ。
秘湯度 3 洞爺湖畔にある。秘湯ではない。
入泉料 460 大人460円 小学生150円 幼児無料

次の温泉へ

北海道の温泉に戻る

※なお、記載されている内容は管理人自身の感想ですのであしからず(管理人は男なので男湯の感想です、女湯は浴槽の数など異なるかもしれません。)。また、データは変更、記載ミス等あるかも知れませんのでご注意ください。誤記載箇所、不明となっているところの情報をメールいただければ幸いです。
doyoulikediy☆inter7.jp (迷惑メール防止のため@を☆にしてあります。☆を@に替えて送信してください。)

Ads by TOK2