121.ハイランド富良野★★
2007.5.4調査   2007.5.13作成   入浴回数1回 

ハイランド富良野
0162-22-5700
北海道富良野市島ノ下
入泉料 大人500円 中人400円 小人250円
午前6時〜午後10時営業(最終受付9時半)
単純硫黄冷鉱泉(加温加水循環濾過消毒あり)

 

広域図へ


富良野市最大のラベンダー園

 北海道富良野市といえばラベンダーだ。毎年ラベンダーの咲く季節になれば観光客がごったがえすほどその人気は高い。この「ハイランド富良野」はその富良野市で最大の面積を誇るラベンダー園であり、その付属施設の温泉はラベンダーを目当てで来た観光客に利用されることも多いという。他にもレストランや宿泊施設、遊歩道やバーベキュースペースも備えている。
 芦別市との市境近くにあり有名な施設であるため、ここは誰でも迷わずに来ることができるだろう。

綺麗で必要十分の浴場

 このホームページは温泉のページなので、早速温泉のレポートに入らせてもらうことする。
 まず、外観、ロビー、浴場とも新しく、綺麗なイメージ。調べると温泉施設部分は平成14年末に改装したそうで、実際に見た感じもまだまだ綺麗で新しいイメージを受けた。管理や掃除が行き届いているのであろう。広いガラス窓にかこまれたつくりになっており、それもイメージ向上に貢献している。


↑建物外観


↑浴場の配置。浴槽の数は十分である。

 浴場は縦長の形をしており、手前に洗い場があり、シャンプーボディーソープが備え付けられているので、手ぶらOKである。その向かいにサウナがあり、奥に浴槽が設置されている。
 適温の主浴槽や、熱湯好きの人の為に高温槽、水風呂も設けられている。
 また、小さいながらも露天風呂があり、のぼせた体を冷ますことができる。
 それほど広い施設ではないが、浴槽の数も広さも十分だと言える。

泉質は・・・△

 このホームページで何度も述べているが、やはり”温泉”である以上、泉質が一番大事である。
 ここの泉質は分類上、単純硫黄冷鉱泉。つまり低温の
硫黄泉である。硫黄泉といえば数々の名湯が思い浮かぶが、残念ながら、このハイランド富良野の温泉はそれらの温泉と比べるとほど遠いという事を言っておかなければならない。

 管理人と同じかそれ以上温泉マニアの友人Tとこの温泉に行ったが、二人とも感想は同じであった。
 そしてやはり、ここの成分表を見ると「加温、加水、循環濾過、消毒」と、泉質低下表示のフルコースであった。
 もちろん、温泉を最も良い状態に保つのは源泉掛け流しがベストであるとこは誰でも分かることで、温泉の経営者もそうした方が集客効果があることは重々承知であろう。であるから、温泉施設で源泉掛け流しにしないのはそれなりの理由があるのだ。
 それは多くの場合、源泉の湧出量が足りないためなのだが、この温泉もおそらくそれが理由だ。分析表を見ると一分間の湧出量は30L。これでは小さな浴槽1,2槽の小さな温泉銭湯なら源泉掛け流しも可能であろうが、これだけの設備をまかなうことはできない。また、源泉温度も9.7℃と低温なので、いずれにしても加温が必要になる。
 温泉に入る側は好き勝手なことを言えるが、源泉にあまり恵まれていない地域の施設経営者はきっとかなりの涙ぐましい努力を払って営業をおこなっているのであろう。


↑小さい露天風呂

 

評価項目 評価 評価理由
総合評価 ★★ 設備は新しく綺麗だが、お湯が・・・
泉質 2 単純硫黄冷鉱泉 お湯と同じと考えて良いほど薄い。
洗い場 4 シャンプー石鹸があり、手ぶらで行ける。
内湯広さ 4 主浴槽、サウナ、水風呂、高温槽
露天広さ 2 小さめだがある
秘湯度 3 富良野市 芦別市との市境近く。

次の温泉へ

北海道の温泉に戻る

※なお、記載されている内容は管理人自身の感想ですのであしからず(管理人は男なので男湯の感想です、女湯は浴槽の数など異なるかもしれません。)。また、データは変更、記載ミス等あるかも知れませんのでご注意ください。誤記載箇所、不明となっているところの情報をメールいただければ幸いです。
doyoulikediy☆inter7.jp (迷惑メール防止のため@を☆にしてあります。☆を@に替えて送信してください。)

Ads by TOK2