キャスト はてな(Baroq)パズルの攻略法

キューブ王 海永

 [導入]

キャスト はてな(Baroq)パズルの初期配置図は以下(実際は違うらしい。「本当の初期配置」は最後に示す)

 

image001

 

?の文字4つで構成されているようにも思えるので、はてなパズルと呼ぼう。

よくみると、HANAYAMAAYなどの文字が見える。HANAYAMAはメーカの名前である。AYは作者のイニシャル。Yamamoto Akio。また、紐を通す穴も見える。

 2つを分離するのが、パズルの課題。

 

[攻略法]

 まず、表裏を反転する。

image002

するとBAROQという文字が書いてあるのが分かる。これがパズルの正式名らしい。

BAROQを含む片の端点を岬A,B,Cと呼ぶ。片をABCと呼ぶ、紐を通す穴を紐穴と呼ぶ。岬がBである湾(bay)を湾Bと呼ぶ。岬がCである湾を湾Cと呼ぶ。

BAROQを含まない方の片をDEFと呼ぶ。岬D、岬Eも当然ある。

まず、片ABCを立ててみる。湾Bが片DEFを噛んでいて、片ABCを左に引いても外れない。岬Dはそれなりに大きく、片ABCを手前にひいても外れない。

 しかし、片ABCを右回転しそれから右に移動できる。右側の図にはなる。

image003

次に、片ABCを逆立ちさせる。真ん中の図になる。次に紐穴を岬Eの少し上の位置に置く。そして紐穴を湾Eの中に入れる。右の図になる。

 

image004

そして手前に引く。すると紐穴は湾Eの外にでる。そして、岬Bが湾Eの中に入っている。左の図のようになっている。

それを横に寝かせる。すると真ん中の図になる。これが最終配置(final position)図。この図の片ABCは上に持ち上げられて、それで2つの片を分離できるからである。

なお、最終配置図と初期配置(initialn position)図はよく似ている。位相がπずれたというのだろうか。従って、以下の形でもパズルが構成できると思われる。

 

image005

 

最後になったが、「本当の初期配置図」は以下だという。

 

image006

 

DEFを右にシフトし(左図)、全体を最大限長くしたもの(右図)

戻る

 

Ads by TOK2