キャスト チェーンパズルの攻略法

キューブ王 海永

キャスト チェーンパズルの部品は、3つで以下のもの。

 

image001

 

2つのサイコロを曲尺でつないだようなものが3つである。側面図を右に示した。左端の1番は、曲尺の1部が凹んでいる。3番は、サイコロの1部が凹んでいる。

 初期状態は以下。

 

image002

 

3つがチェーン状に絡まっている()。これがパズルの名称になったものだろう。3つをバラバラにするのがパズルの問題。なお、側面図は適当にデフォルメする()

 

[攻略法]

 バラバラ状態から、初期状態にする方向で攻略法を説明する。

 

image003

 

 まず、1番と3番を左のように配置する。そして重ねる()1番を本を開く形で回転する。すると2つが絡み合う。1番の凹みと3番の凹みをピッタリ重ねる()

image004 

 

次に、2番を3番の上に置く()。そして2番のサイコロの目の部分を押す。すると3番と絡む()。視点を少しずらせば、右図のように見える。

 以上で、3つがチェーン状にからんだことになる。ただし、2,3,1の順である。これを1,2,3にしなければならない。

image005

 

それには、2番と3番を交換すればいい。1番と2番を左図のようにする。真ん中の3番は矢印に示す通り、自由に回転できる。3番のサイコロを向こう側に置く。それから2番を矢印に従い1番の上に載せる()。矢印に従い2番を捻り1番と絡ませる()

 

image006

 

次に、矢印に従い、3番のサイコロ(目がある方)1番のサイコロの下に移動()。次に、そのサイコロを裏側に押しつつ上に持っていき、それから右に引っ張る()。以上で、1,2,3の順になった。

 

 外す方向での重要部分は1,2,31,3,2にする部分。

 

image007

 

 1番と3番の配置が左のようであれば、図に従えば、以降、2番が自然に外れてくれよう。

 1番の配置が同じで、3番の2つのサイコロ位置が反転していれば、図の表と裏を反転した鏡像操作に従えば、旨くいく。

戻る

Ads by TOK2