キャスト シリンダーの攻略法

キューブ王 海永

[観察]

キャスト シリンダー パズルは、以下のようなパズル。

 

左図は実物の写真。上下2つの筒と、筒の内部に3つの捻じれた3角柱。中の図は、筒の平面図。内部には1本、柵状の突起がついている。240度。

捻じれた3角柱、赤矢印で示した部分が溝になっている。筒の突起はちょうどこの溝に収まる。3つの3角柱が筒に入った状態では、3角柱は自由に回転できるが、筒の突起が邪魔をして3角柱を素直に取り出すことはできないことになる。

この3つの3角柱を筒から取り出すのがパズルの課題である。

 

筒の外から見る場合、柵状突起の終端部分がどこになるか分からない。しかし、ここでは、緑色の印が付いているものと仮定する。

3つの3角柱、1つは他の2つと構造が違っている。溝が2本でなく3本ある。3本目の溝の近くの上部に緑色の印が付いているものと仮定する。この3角柱を緑3角柱と呼ぼう。

 

[攻略法]

(1)   まずは、以下の配置とする。緑3角柱、5mm程度、上げ下げできる。これを確かめ、それから緑3角柱を下に下げる。

(2)   すると以下の図となる。3つの3角柱を左に120度回転。それから緑3角柱の左の3角柱を上に上げる。

 

(3)   すると以下の図となる。緑3角柱以外の2つの3角柱を右に60度回転。さらに上の筒を右に60度回転。

(4)   すると以下の図となる。この図で、緑3角柱の左にある3角柱は上に引き上げられる。外せるということ。

以降のやり方は自明。説明略。

 

[攻略法2]

 別の攻略法もある。1つの3角柱を下に落とすもの。こちらの方が、正解だろう。

(a)    まずは、以下の配置とする。緑3角柱を下に下げることができる。これを確かめ、それから緑3角柱を下に下げる。

(b)   すると以下の図となる。3つの3角柱を左に120度回転。それから緑3角柱の左の3角柱を可能な限り下に下げる。

(c)   すると以下の図となる。左右2つの3角柱を左に60度回転。

(d)   すると、一瞬以下の図となる。その後、重力の作用で真ん中の3角柱が勝手に落ちていく。

Ads by TOK2