ユラユラ静止画 その2

キューブ王 海永

[はじめに」

 過去にユラユラ静止画に挑戦している。このユラユラ静止画、回る静止画とは全く違う原理に基づいている。

 回る静止画は、色の認識に係わっている。眼球以降のもの。一方、ユラユラ静止画は色の表現/表示機構に係わっている(と思う)。眼球以前のもの。点描またはディザと表現/表示機構とのミスマッチを積極的に活用するもの。

 ユラユラ静止画のユラユラを見るには、少し作業が必要である。

 ページの全画面表示を拒否し、ウィンドウの上の帯にカーソルを持っていき、そしてウインドウを上下左右に動かす。この作業で、点描部分の絵がユラユラまたはチカチカと不思議に振動する。ユラユラ静止画と呼ぶことにした。

 

 最初の時点では、19インチ画面のPCでユラユラ静止画に挑戦していた気がする。19インチ画面やノートPCの画面では確かにユラユラしてくれていた。しかし、21インチや23インチの画面では殆どユラユラしない点に後から気が付いた。そのまま放っておいたのだが、今回21インチや23インチの画面でもユラユラするものにトライすることにしたもの。

 

[その1]

 

[その2]

 ユラユラに加えて、赤い部分が瞬間移動。さらに、赤い部分が小さくなっていく気もする。

 

 

[その3] 

 

 

 

 

トップページへ

 

Ads by TOK2