インフィニティ(無限大)パズルの攻略法

キューブ王 海永

[導入]

インフィニティパズルは以下の左図。無限大の記号∞に似ている。外側を8の字とよぼう。右図は、8の字の中に入っている2つの片を示したもの。左環、右環と呼ぼう。右環には”INFINITY”と書いてある。

左環と右環、8の字の中に納まっていれば、滑らかに見えるが、8の字から外して側面を見れば、かなり凸凹しているのが見て取れる。

パズルの課題は、3つの片を分離し、また絡ませるもの。

 

[観察]

外側の8の字と、内側の2つの環を平面図で示したのが以下。

 

8の字、内側に2つ出っ張りがある。左側のものは、下方にあり、細い。右側のものは、真ん中あたりにあり、太い。

左環の上の円、一部が欠落している。この欠落により、8の字の左の穴に、左環を下から挿入できる。

右環の下の円、一部が欠落している。この欠落により、8の字の右の穴に、右環を上から挿入できる。

 

[部分的な攻略法]

右環が無い場合の、左環だけの攻略法を入れる方向で示しておく。

(1)   8の字の左の穴に、左環を下から挿入。それから、60度右回転。(2)とする。

(2)   左環を上に上げ、それから、60度右回転。(3)とする。

(3)   左環を下に下げ、それから、60度右回転。(4)とする。

(4)   左環を上に上げ、それから、60度右回転。(5)とする。

(5)   左環を下に下げ、それから、60度右回転。(6)とする。

左環が無い場合の、右環だけの攻略法もほぼ同じである。

(a)    8の字の右の穴に、右環を上から挿入。(b)とする。

(b)   右環を60度左回転。それから上に上げる。
右環を60度左回転。それから下に下げる。
右環を60度左回転。それから上に上げる。
右環を60度左回転。それから下に下げる。
右環を60度左回転。(c)とする。

実は、左環があっても、(b)à(c)の操作と(c)à(b)の操作は可能である。この点が重要。

 

[攻略法]

以下、全体の攻略法を入れる方向で示す。

(0)   8の字の右の穴に、右環を上から挿入。(1)とする。

(1)   右環を(b)à(c)する。8の字の左の穴に左環を下から挿入し、60度回転。(2)とする。

(2)   右環を(c)à(b)する。左環を上に上げ、60度回転。(3)とする。

(3)   右環を(b)à(c)する。左環を下に下げ、60度回転。(4)とする。

(4)   右環を(c)à(b)する。左環を上に上げ、60度回転。(5)とする。

(5)   右環を(b)à(c)する。左環を下に下げ、60度回転。(6)とする。これが、最終状態。

以上で終わり。

戻る

Ads by TOK2