今回はimgs/pflogo.gif 88×31 (1KB)「PIGFONT」というフリーソフトを使ってグラデーション文字を作ってみましょう。
PIGYFONTはフリーソフトです。著作権は佐藤創(Armadillo/creator)が有します。  

imgs/ani000050.gif 295×260 (31KB)「PIGYFONT」の起動画面

グラデーションしたい文字を入力し、フォントを指定、パターンを選択、色の変化を調節、後はクリップボードへコピーするだけ!

色とパターンの変化を実際に確認しながら作成できます。また、いくつかのグラデーションパターンが登録されているのでそれだけの選択で簡単に作成もできます。

imgs/ani000051.gif 296×261 (30KB)まず、この部分にグラデーションさせたい文字を入力します。
imgs/ani000052.gif 296×261 (28KB)丸の部分「固定」のところをチェックすると、その後登録されているグラデーションパターンを変えても、先ほど入力された文字は固定されます。
imgs/ani000053.gif 295×259 (29KB)すでに登録されているグラデーションのパターンの中から選択して、変化を確認できます。また、この部分に自分の新しいパターンを登録することができます。

出来上がったら画面右下の「クリップボードにコピー」のボタンを押していろいろな場面で利用できます。

imgs/ani000054.gif 295×274 (31KB)出来上がった文字は「HTMLタグ」・「スタイルシート」・「グラフィック」の3種類のファイルとして出力で来ます。

ただし、グラフィック以外の出力ではフォントの選択に注意しましょう。見る人のパソコンにそのフォントがないと表示できません。

グラフィックの出力はBMP形式とPNG形式ですので、その他のグラフィックソフト(ペイントショッププロ等)でGIF形式に変換して利用しましょう。



画像として貼り付け
HTMLタグとして貼り付け
スタイルシートとして貼り付け

できるだけファイルのサイズを小さくしたい!  表示が速いほうがいい!
そういう時はぜひ「HTMLタグ」か「スタイルシート」としてコピー貼り付けをしてみてください。


いかがですか?とっても簡単にできたでしょう!
こんな感じでたくさん作ってみてください。



Ads by TOK2