オリジナル画像素材(SINCE 2002 01 13)
自分で作るオリジナルイラストの為に地味にフォトショップのフィルタを多用して作ったオリジナル素材画像です。
(意外と写真をそのまま使った場合、背景の情報量が多すぎて違和感が出やすかったもので・・・・)
製作方法自体は月刊「MDN」などで紹介された方法で、今ではこういったテクスチャの作り方が別冊として販売されてますので、他に興味のある方はそれを見たらいいと思います。
一応フリー素材として公開しますが、

※宗教団体
※政治団体
※暴力団体

の皆さんは利用しないでね(って絶対見てないって!)
小さな画像をクリックしたら全体画像を入手出来ます

使用方法に関してはあくまで『フリー』なので特に規定はありません。2次使用も3次使用(?)もOKです。またフィルタ等による特殊効果も問題ありません。
ご質問、ご要望等があれば『メール』もしくは『掲示版』にて御一報くらはい

今後、ぼちぼち増やしていきます


ガサガサッとした岩の画像です。
「スクライド」みたいってツッコミが入ったりもしましたが(汗)
木の皮の画像。
ちょっぴりシック。
サンドペーパー。
使い方によっては砂漠とかにも出来ます
雲海の画像。
上下を逆にして色調を変えれば嵐の雲になったりとイメージがすごく変わります。
今までの路線と違いカンペキにイラスト?
未来都市って言うか?
悪の秘密結社の本部って言うか・・・・まぁそんなカンジで・・・
「クロムウェルVer1.0」
を作った勢いで、ダークな感じのするイメージ背景を作ってしまいました。
ダーク好みのヒトにそうぞ。
ステンレスやアルミにあるヘアライン仕上げ用の素材です。
グラデーションのみでは出ない、金属の硬質感表現にどうぞ
大理石の質感に挑戦ってヤツです。これをベースにフィルターやレイヤーの追加をしてやれば結構大理石のバリエーションが出ますし、そのままでもOK
雲海をさらに突き詰めた
水平線が空と完全に溶け合った風景。
その内、イラストの背景にと思って景観作成ソフトでチャチャッと作ったモノです。
(結構大きいです)
雷っす。
どうにもこの効果はリアルっていうよりもイラストっぽい雰囲気が残ってしまってます。
自分で使った時も雷部分のみ抽出してレイヤーやフィルタを使いまくったり(汗)

ここから上の画像に関しては多分このフリー素材の条件満たしてると
思いますんでお気軽にどーぞ。
以下の画像かキャラもの入ってるのでちょっと微妙だと思うんでヨロシク。

東京在住のKさんとの馬鹿話の際に生まれたアイディアを緊急で製作。
「ヘルシング」のアレのシーンがモチーフなのでキモチワルイ路線になってます。
最も悪趣味な壁紙素材。
名付けて
「クロムウェルVer1.0」
今後、増殖のパターンや、目玉の位置とか配置バランスとかに研究の余地がありそうなんで、とりあえずって事で『Ver1.0』です。
今回、初の試みとして、デカール用のPDFデータを用意してみました。
ご覧の通りの
『松●メーター』です(汗)
サイズが4種類、B5用紙の上半分に印刷される程度の面積印刷されます。
さぁ、これで貴方のの手もちの萌えキャラフギュアを『機械の身体』にしちゃうのもいいでしょう。
因みにファイルのタイトルは
『アンドロメダ』になってます。
あと、暗い下地への印刷用の白バックもありますので、
こちら」を使って下さい
デカールシリーズ第二段です。
一応1から9までと0、それに.(コンマ)まで用意しています。
ご覧の通りのセンチネノレ系です。
前回と同じくB5上半分に印刷されます。
・・・今度は地球連合軍でもつくろうかな?

Ads by TOK2