万灯祭2004刈谷市

この祭は、安永7年(1778)から200年以上の歴史を誇る秋葉神社の祭礼で、
若者が武者人形を形どった「万燈」を担ぎ、笛と太鼓の囃子に合わせて舞う勇壮な祭で、
「天下の奇祭」と呼ばれています。7月の最終土曜日と翌日の日曜日に開催されます。
初日を「新楽」、2日目を「本楽」といい、新楽では若者たちが「万燈」を担いで市内を練り歩きます。
また、本楽では秋葉神社の境内で舞いが奉納されます。
※今回の写真は土曜日の夕方に撮影しましたが夜になると万灯に日が灯り素敵ですよ

我が町内の若衆たちの華麗なる動画はココをクリック!

↓写真はクリックすると大きいサイズでご覧になれます。(^^)v


Ads by TOK2