c

「第二次大戦別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆英国海軍
<◆◆海軍
<◆大西洋・地中海方面 目次
<第2次世界大戦FAQ

英海軍版人間魚雷「チャリオット」

(画像掲示板より引用.原出典不明)


 【link】


 【質問】
 英国艦隊におけるFleetとStationの違いは何ですか?

 世界中に配備された艦隊の中で『フリート』と呼ばれたのは本国艦隊と地中海艦隊のみで,それ以外の東洋艦隊などは『ステーション』と呼ばれたと言うのは本当でしょうか?
 本当だとすると,何故『ステーション』なのか,意味を教えてください.
 あと,H部隊とかZ部隊とか呼ばれる艦隊がありますが,この場合の部隊は『フォース』でよいのでしょうか?
 米の任務部隊=『タスクフォース』のようなものと理解しているのですが.

 【回答】
 本国艦隊と地中海艦隊は,伝統的な英仏対立などの過程で形成されたもので,本国と地中海ならそれなりに連絡が取れ,本国海軍幕僚本部との統制下にありました.

 ステーションは英国の海上貿易の保護,権益防衛,奴隷貿易取締,測量・海図作成,砲艦外交と言った目的に対応するため,軍艦を派遣して駐屯し,石炭を補給する拠点として設置されたものです.

 インド,中国方面のそれは,特に植民地防備のために形成されたもので,19世紀でも半ばまでは本国からの戦力は派遣されていないか,されても非常に少ないものでした.
 これは,喜望峰周りだと,本国とインドとの間の連絡に2年かかることに起因します.
 このため,インド経営については,インド総督府と外務省(後に植民地省)に権限が委ねられ,海軍幕僚本部は殆ど前面に出ていません.

 基地についても,出来る限り本国に頼らず自活すべしと言うのが大前提で,しかも,海軍は前面に出ず,東インド会社がこれを設置します.
 しかし,それなりに利益を出さないと設置しても意味が無く,ペナンではステーション経営に失敗してこれを放棄し,また,セイロンのトリンコマリーについても,初期の経営に失敗して,小規模の工廠一つに縮小しています.
 ペナンの代わりに設置したのが,シンガポールで,これは経営が成功し,以後,香港とインドを結ぶ交通の要衝になっていきます.

眠い人 ◆gQikaJHtf2 :軍事板,2004/09/11
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 第2次世界大戦開戦直後にイギリス海軍が立てた,スカパフロー基地対潜防護計画はどんなものでしたか?

 【回答】
<用意するもの>

・手漕ぎカッター.
・木槌.
・元気な水兵.

<方法>

(1)元気な水兵に木槌を持たせ,手漕ぎカッターに乗せます.

(2)手漕ぎカッターで艦隊の周辺をグルグル回り,哨戒します.

(3)ドイツ潜水艦の潜望鏡を見つけたら,近付きます.

(4)潜望鏡に近付いたら,木槌で潜望鏡を殴ります.

(5)潜望鏡を破壊され,浸水やら,視界を奪われたやらで,潜水艦は浮上.

(6)浮上した潜水艦に降伏させる.

(7)こうして,スカパフローは守られたのでした.
 めでたし,めでたし.


 と,なる予定だったんですが……

 ロイヤルオークがぁ〜 (w`;

ベタ藤原 in 2007年04月09日


 【質問】
 オッサンが勝手に占拠して「シーランド公国」と言っている,「元・軍事要塞」は現役当時は,どんな使用法をされていたのですか?

 【回答】
シーランド公国が置かれた砲台
http://en.wikipedia.org/wiki/HM_Fort_Roughs

 それがどういうものかについて.
http://en.wikipedia.org/wiki/Maunsell_Sea_Forts#Maunsell_Sea_Forts

 要約すると,海軍が設置したこの海上要塞の目的は港湾の防衛で,
・対空火器(3.7インチ高射砲および40mmボフォース機関砲)による,港に対する爆撃の阻止.
・ドイツ軍機による機雷投下の阻止,および掃海作業のために投下位置の観測と報告.
・英本土爆撃に対するレーダー早期警戒網の一環
を行ったとある.

軍事板
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 英海軍のF.J.ウォーカー大佐って誰?

 【回答】
 日本では有名であっても,海外では知名度がない,
 逆に,日本では知名度がないけど,海外では超のつく有名人だ,って人物が数々居ると思います.

 本日紹介しますのも,そんな人物です.
 英海軍,F.J.ウォーカー大佐.
 何者かと云いますと,第2次世界大戦中の英国護衛艦隊の指揮官です.

 第2次世界大戦中,英国命運は植民地や友好国(具体的にはアメリカ)から輸送船で本国に送られてくる物資にかかっていました.
 ドイツ側はこれを妨害する為に潜水艦……Uボートを大西洋に繰り出し輸送船への攻撃を繰り返していました.
 英国は第一次世界大戦でも同じような通商破壊作戦により,膨大な犠牲と引き換えに様々な教訓を得たたのですが,それを大戦間中に綺麗さっぱり忘れてしまい,第2次世界大戦初期,英国はUボートによる通商破壊作戦により再び危機に瀕します.

 英国は遅ればせながら一次大戦の教訓を思い出し,輸送船団方式等を採用してUボート被害を減少させていきますが,それまでの第一次世界大戦の教訓に基づいた船団護衛戦術を一変さたのがウォーカー大佐です.

 それまでの船団護衛戦術は,船団の輸送船がUボートの攻撃を受けると,Uボートを攻撃する護衛艦を一隻残して船団はそのまま航行を続けるというものでした.
 ここで行われるUボートに対する攻撃は,Uボートを攻撃するというよりも『追い払う』ことを目的にした消極的なものでしたが,ウォーカーは,船団が攻撃を受けると,護衛艦の殆どをもって,Uボートを撃沈したことが確認できるまで積極的に攻撃を続ける『Uボートタコ殴り戦術』(藤原が勝手に命名)を採用します.

 これによりUボートの損害は増し,ドイツ側の通商破壊作戦は後退していきます.
faq39u01b.jpg

 で,問題なのが,このウォーカー大佐が新戦術を採用して活躍したのが1943年5月以前.
 護衛空母が船団護衛に運用される前の,護衛艦がえっちらおいっちら頑張ってた非常に地味な時期にあたり,日本で出てるUボート関係の本を見てもほとんど載ってねぇ〜でやんの〜 (w`;
 海外で製作されたWWUもののドキュメンタリー番組では写真入で紹介される人物で,本国イギリスではなんかでは銅像まで立っているのにねぇ……

 護衛艦を指揮する写真を見ると,非常に熱い人物だったようです.


 あんまり知られてないけど,英国にはこういう指揮官も居たことを,心のどこかに留めてあげて欲しいものです.

 まぁ,知らなくても,実生活にも,軍オタライフにも,まったく影響しませんが (w`;

 個人的には,もうちょっと大佐のことを調べてみたいとは思っています.  

ベタ藤原,mixi


 【質問】
 1942年5月5日,マダガスカル上陸作戦(アイアンクラッド作戦)に参加した英艦船は?

 【回答】
●F部隊
戦艦 Ramillies
空母 Illustrious
重巡 Devonshire
軽巡 Hermione
駆逐艦 Active,Anthony,Duncan,Inconstant,Javelin,Laforey,Lightning,Lookout,Pakenham
コルベット Auricula,Cyclamen,Freesia,Fritillary,Genista,Jasmine,Nigella,Thyme
掃海艇 Cromarty,Cromer,Poole,Romney

●東洋艦隊
戦艦 Resolution,Warspite
空母 Formidable,Indomitable
軽巡 Caledon,Dragon,Emerald,Enterprise,Newcastle
駆逐艦 Decoy,Fortune,Foxhound,Griffin,Hotspur,Nestor,Norman,Paladin,Panther

●その他
敷設巡 Manxman

●上陸船団
Y船団
 Bachaquero(4,890t) - 戦車揚陸船
 Empire Kingsley(6,996t)
 Mahout(7,921t) - 輸送船 ※ 車両86輌搭載
 Martand(7,967t) - 輸送船
 Nairnbank(5,156t) - 輸送船
 Thalatta(5,671t) - 輸送船 ※車両59輌搭載

Z船団
 Duchess of Atholl(20.119t) - 兵員輸送船 ※ 定員3,056名
 Franconia(20,175t) - 兵員輸送船 ※ 定員2,102名
 Karanja(9,891t) - 揚陸船 ※ 定員1,100名
 Keren(9,890t) - 揚陸船 ※ 定員1,100名
 Oronsay(20,043t) - 客船 ※ 定員4,381名
 Royal Ulsterman(3,244t) - 兵員輸送船
 Sobieski(11,030t) - 兵員輸送船 ※ 定員1,500名,車両24輌,オートバイ40台,貨物282t搭載
 Winchester Castle(20,012t) - 兵員輸送船 ※ 定員1,100名,車両32輌,オートバイ28台,貨物162t搭載

その他
 City of Hongkong(9,606t)
 Greystoke Castle(5,853t) - 貨物船

●その他船舶 並びにRoyal Fleet Auxiliaries
Y船団
 Derwentdale(8,398t) - 揚陸艇母船 ※ 揚陸艇14隻搭載
 Easedale(8,032t) - 油槽船

その他
 Atlantis(15,135t) - 病院船

 【参考文献】
『BRITISH INVASION FLLEETS The Mediterraean and beyond 1942-1945』

ゆうか ◆u8WC078ef5ch in 軍事板,2010/12/02(木)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 1942年9月10日,雨季に先立つ再攻勢のための,マダガスカル島マジュンガ上陸作戦に参加した英艦船は?

 【回答】
●上陸支援

戦艦 Warspite
空母 Illustrious
水上機母艦 Albatross
軽巡 Birmingham,Caradoc,Dauntless,Enterprise,Gambia
   Jacob van Heemskerck(蘭)
モニター Erebus
敷設巡 Manxman
駆逐艦 Active,Arrow,Blackmore,Fortune,Foxhound,Hotspur,Inconstant
    Napier,Nepal,Nizam,Norman(豪)
    Tjerk,Hiddes,Van Galen(蘭)
コルベット Freesia
掃海艇 Cromer,Cromarty,Romney
特設急設網艦 Brittany
捕鯨船 Lurcher,Mastiff

●上陸船団
 Abosso(11,330t) - 客船 ※ 定員2,053名
 Adviser(6,348t) - 貨物船
 Charlton Hall(5,200t) - 貨物船
 Delius(6,065t) - 貨物船
 Dilwara(11,080t) - 客船 ※ 定員1,030名
 Dunera(11,162t) - 客船 ※ 定員1,165名
 Empire Pride(9,248t) - 客船 ※ 定員1,291名
 Empire Squire(7,044t) - 貨物船
 Empire Trooper(13,994t) - 客船 ※ 定員1,264名
 Empire Woodlark(7,793t) - 客船
 Gascony(4,716t) - 貨物船
 Khedive Ismail(7,513t) - 客船 ※ 定員1,223名
 Kola(1,538t) - 油槽船(ガソリン)
 Llandaff Castle(10,799t) - 客船
 Ocean Vesper(7,174t) - 貨物船
 Ocean Viking(7,174t) - 貨物船
 Ross(4,978t) - 貨物船
 Wanderer(5,079t) - 貨物船

●その他船舶 並びにRoyal Fleet Auxiliaries
 British Energy(7,209t) - 油槽船
 Dorsetshire(9,717t) - 病院線
 Easedale(8,032t) - 油槽船
 Vasna(4,820t) - 病院船

 【参考文献】
『BRITISH INVASION FLLEETS The Mediterraean and beyond 1942-1945』

ゆうか ◆u8WC078ef5ch in 軍事板,2010/12/02(木)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 1942年11月8日,アルジェリア上陸作戦(トーチ作戦)に参加した英艦船は?

 【回答】
●H部隊
戦艦 Duke of York,Nelson(旗艦),Rodney(11月7日にH部隊を抜け,オラン沖に展開)
巡戦 Renown
空母 Formidable,Victorious
軽巡 Bermuda
防空巡 Argonaut,Sirius
駆逐艦 Ashanti,Beagle(Rodneyとオラン沖に展開),Boadicea(KMF1船団へ),Boreas(オラン沖へ),Brilliant(KMF1船団へ),Bulldog(オラン沖へ),
      Eskimo,Ithuriel,Lookout,Martin,Meteor,Milne,Opportune,Panther,Partridge,Pathfinder,Penn,Porcupine,Quality,Quentin,Quiberon,Tartar

●Q部隊
重巡 Cumberland,Norfolk
駆逐艦 Offa,Onslow,Oribi

●R部隊
コルベット Coreopsis
トローラー Arctic Ranger,Imperialist,Loch Oskaig,St. Nectan

●KMF1船団(高速)
護衛空母 Biter,Dasher
軽巡 Aurora,Jamaica,Sheffield
揚陸艦 Bulolo,Largs
特設防空艦 Palomares,Pozarica
駆逐艦 Achates,Amazon,Antelope,Bicester,Blyskawica(ポーランド),Bramham,Clare,Cowdray,Escapade(KMF2船団へ),
      Isaac Sweers(蘭),Lamerton,Marne,Velox,Westcott,Wheatland,Wilton,Wishart,Wivern,Zetland
スループ Aberdeen,Deptfrd,Enchantress,Ibis(KMS1船団へ)
カッター Hartland,Walney
フリゲート Exe,Rother,Spey,Swale
トローラー Cava,Hoy,Inchcolm,Juliet,Mull,Othello,Rysa,Stroma

●KMS1船団(低速)
空母 Argus
護衛空母 Avenger
防空巡 Charybdus(後にO部隊),Scylla(後にO部隊)
モニター Roberts
特設防空艦 Alynbank,Tynwald
駆逐艦 Broke,Malcolm,Vanoc,Vansittart,Wrestler
スループ Egret,Stork
コルベット Aubretia,Conbolbulus,Gardenia,Marigold,Pentstemon,Rhododendron,Samphire,Vetch
掃海艇 Acute(KMF1船団へ),Alarm,Albacore(KMF1船団へ),Algerine(KMF1船団へ),Bude,Cadmus(KMF1船団へ),
      Clacton,Hussar(KMF1船団へ),Polruan,Rhyl,Rothesay,Speedwell(KMF1船団へ),Stornoway

●KMF2船団(高速)
駆逐艦 Avon Vale(兼KMS2船団),Puckeridge(兼KMS2船団)
スループ Fleetwood,Pelican
カッター Banff
コルベット Armeria(兼KMS2船団),Cyclamen(兼KMS2船団)
トローラー Foula(兼KMS2船団),Hunda(兼KMS2船団),Jura(兼KMS2船団),Kingston Chrysolite(兼KMS2船団),Kintyre(兼KMS2船団),Rousay(兼KMS2船団),Westray(兼KMS2船団)
武装ヨット Philante
曳船 Restive(兼KMS2船団)

●KMS2船団(低速)
駆逐艦 Albrighton,Cleveland
スループ Bideford,Leith,Londonderry,Rochester,Sandwich,Scarborough
カッター Landguard,Lulworth
コルベット Geranium,Louisburg,Prescott,Spiraea

●その他
空母 Furious(オラン沖に展開)
防空巡 Delhi
駆逐艦 Calpe,Farndale,Venomous
潜水艦(誘導用) P45,P48,P54,P221,Ursula
コルベット Dianella,Lotus,Poppy,Starwort,Violet,Woodstock(加)
掃海艇 Brixham,Felixstowe
トローラー Coriolanus,Eday,Fluellen,Horatio,Inchmarnock,Lord Hotham,Lord Nuffield,Ronaldsay,Ruskholm,Shiant,Stronsay
急設網艦 Bardolf
武装ヨット Charles Mciver,Sayonara
曳船 Hengist,St. Day
試験艦 Minna
ランチ HDML-1091,1127,1128,1130,1131,1134,1139,1142,1146,1152,1162,1210,1221,1225,1237
    ML-238,273,280,283,295,307,336,338,433,444,458,463,469,471,480,483
掃海艇(小型) MMS-5,13,20,21,33,46,58,63,65,88,89,92,116,118,133,134,135,140,171,184

●トーチ上陸船団
KMF1船団
 Almaack(6,736t) - アメリカ海軍貨物船
 Awatea(13,482t) - ニュージーランド揚陸船 ※ 定員2,506名
 Batory(14,287t) - ポーランド揚陸船 ※ 定員1,700名
 Cathay(15,225t) - 客船 ※ 定員3,611名
 Dempo(17,024t) - オランダ客船 ※ 定員2,550名
 Derbyshire(11,660t) - 揚陸船 ※ 定員3,085名
 Duchess of Bedford(20,123t) - カナダ揚陸船 ※ 人員3,044名
 Durban Castle(17,388t) - 揚陸船 ※ 定員2,419名
 Ettrick(11,279t) - 揚陸船 ※ 定員,700名
 Exceller(6,535t) - アメリカ貨物船
 Glengyle(9,919t) - 揚陸船 ※ 人員642名,車両18輌,貨物34t
 Karanja(9,891t) - 揚陸船 ※ 人員860名,その他車両・バイク・ガソリン
 Keren(9,890t) - 揚陸船 ※ 人員1,161名,車両26輌
 Leedstown(9,135t) - アメリカ海軍輸送船
 Letitia(1,3595t) - 客船
 Llangibby Castle(11,951t) - 揚陸船 ※ 人員1,646名,車両20輌,貨物62t
 Marnix Van St. Aldegonde(19,355t) - オランダ揚陸船 ※ 定員3,429名
 Monarch of Bermuda(22,421t) - 揚陸船 ※ 人員2,683名,貨物127t
 Mooltan(20,952t) - 客船 ※ 人員3,600名
 Nieuw Zeeland(11,069t) - オランダ客船 ※ 定員1,933名
 Orbita(15,495t) - 客船 ※ 定員1,265名,人員2,000名
 Otranto(20,026t) - 揚陸船 ※ 定員3,964t
 Princess Beatrix(4,135t) - オランダ揚陸船 ※ 定員400名
 Queen Emma(4,135t) - オランダ揚陸船 ※ 定員400名
 Reina del Pacifico(17,702t) - 揚陸船 ※ 定員2,500名
 Royal Scotsman(3,244t) - 揚陸船 ※ 定員500名
 Royal Ulsterman(3,244t) - 揚陸船 ※ 定員500名
 Samuel Chase(10,000t) - アメリカ海軍輸送船
 Sobieski(11,030t) - ポーランド揚陸船 ※ 定員1,500名
 Strathnaver(22,283t) - 揚陸船 ※ 定員3,739名
 Tegelberg(14,150t) - オランダ揚陸船 ※ 定員3,264名
 Thomas Stone(9,260t) - アメリカ海軍輸送船 ※ 人員1,449名,車両133輌
 Ulster Monarch(3,791t) - 揚陸船 ※ 浮桟橋輸送,後に人員7名,車両146輌,砲19門,ガソリン109t, 貨物582t
 Viceroy of India(19,627t) - 揚陸船 ※ 定員3,519名
 Warwick Castle(20,107t) - 揚陸船 ※ 定員2,600名
 Winchester Castle(20,012t) - 揚陸船 ※ 定員1,100名

KMS1船団
 Alcinous(6,189t) - オランダ貨物船 ※ 人員352名,戦車2輌,車両124輌,砲30門,ガソリン207t,貨 物382t
 Alpharf(5,483t) - オランダ貨物船 ※ 人員307名,車両138輌,砲15門,ガソリン239t,貨物558t
 Benalbanach(7,153t) - 貨物船 ※ 人員278名,戦車22輌,車両106輌,砲6門,ガソリン77t,貨物141t
 Charles H. Cramp(6,220t) - アメリカ貨物船 ※ 人員293名,車両161輌,砲26門,ガソリン201t,貨物309t
 Chattanooga City(5,687t) - アメリカ貨物船 ※ 人員295名,車両151輌,砲30門,ガソリン188t,貨物663t
 City of Worcester(5,469t) - 貨物船 ※ 人員21名,車両78輌,砲22門,ガソリン242t,貨物839t
 Clan Mactaggart(7,622t) - 貨物船 ※ 人員310名,車両164輌,砲23門,ガソリン45t,貨物445t
 Delilian(6,423t) - 貨物船 ※ 人員330名,車両93輌,砲17門,ガソリン174t,貨物341t
 Edward Rutledge(7,177t) - アメリカ貨物船 ※ 人員49名,戦車17輌,車両61輌,砲21門,ガソリン224t,貨物500t
 Empire Confidence(5,023t) - 貨物船 ※ 人員28名,車両98輌,砲10門,ガソリン223t,貨物377t
 Empire Mordred(7,024t) - 貨物船 ※ 人員55名,車両119輌,ガソリン277t,貨物483t
 Glenfilas(7,479t) - 貨物船 ※ 人員127名,車両135輌,砲12門,ガソリン82t,貨物541t
 Havildar(5,407t) - 貨物船 ※ 人員83名,戦車37輌,車両61輌,砲6門,ガソリン3t,貨物221t
 Jean Jadot(5,859t) - ベルギー貨物船 ※ 人員10名,車両176輌,砲26門,ガソリン143t,貨物705t
 Lalande(7,453t) - 貨物船 ※ 人員78名,車両162輌,砲8門,貨物4t
 Lochmonar(9,412t) - 貨物船 ※ 人員79名,車両171輌,砲18門,ガソリン289t,貨物451t
 Lycaon(7,350t) - 貨物船 ※ 人員56名,車両103輌,砲18門,ガソリン232t,貨物131t
 Macharda(7,998t) - 貨物船 ※ 人員280名,車両98輌,砲10門,ガソリン93t,貨物231t
 Manchester Port(7,071t) - 貨物船 ※ 人員305名,車両116輌,砲19門,貨物10t
 Mark Twain(7,194t) - アメリカ貨物船 ※ 人員55名,戦車17輌,車両68輌,砲12門,貨物61t
 Maron(6,487t) - 貨物船 ※ 人員284名,車両94輌,砲6門,ガソリン275t,貨物273t
 Mary Slessor(5,027t) - 貨物船 ※ 人員394名,車両58輌,砲8門,ガソリン51t,貨物47t
 Ocean Rider(7,178t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両123輌,砲4門,ガソリン240t,貨物28t
 Ocean Viceroy(7,174t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両130輌,貨物26t
 Ocean Volga(7,174t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両132輌
 Ocean Wanderer(7,178t) - 貨物船 ※ 人員30名,車両129輌,砲16門,ガソリン5t,貨物4t
 Pacific Exporter(6,734t) - 貨物船 ※ 人員151名,車両205輌,砲4門,ガソリン240t,貨物600t
 Recorder(5,982t) - 貨物船 ※ 人員62名,車両81輌,貨物44t
 St. Essylt(5,634t) - 貨物船 ※ 人員293名,戦車5輌,車両85輌,砲18門,ガソリン9t,貨物109t
 Salacia(5,495t) - 貨物船 ※ 人員302名,車両140輌,砲29門,ガソリン48t,貨物445t
 Sobo(5,353t) - 貨物船 ※ 人員421名,車両141輌,砲4門,ガソリン118t,貨物527t
 Stanhill(5,969t) - 貨物船 ※ 人員32名,車両91輌,砲16門,ガソリン82t,貨物486t
 Theseus(6,527t) - 貨物船 ※ 人員51名,車両114輌,砲18門,ガソリン240t,貨物328t
 Tiba(5,239t) - オランダ貨物船 ※ 人員38名,車両113輌,砲24門,ガソリン117t,貨物553t
 Walt Whitman(7,176t) - アメリカ貨物船 ※ 人員54名,車両84輌,砲15門,ガソリン6t,貨物51t
 William Floyd(7,176t) - アメリカ貨物船 ※ 人員71名,戦車17輌,車両103輌,砲15門,ガソリン202t,貨物420t
 William Wirt(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 人員54名,車両91輌,ガソリン765t,貨物514t
 Zebulon B. Vance(7,177t) - アメリカ貨物船 ※ 人員46名,車両97輌,砲6門,ガソリン216t,貨物421t

KMF2船団
 Argentina(20,614t) - アメリカ客船
 Arundel Castle(19,118t) - 客船 ※ 定員2,219名
 Brazil(20,614t) - アメリカ客船
 Cameronia(16,297t) - 客船 ※ 定員3,681名
 Circassia(11,136t) - 客船 ※ 定員2,406名
 Clan Lamont(7,250t) - 補給船 ※ 車両21輌,ガソリン1,765t,貨物5,271t,石炭216t
 Duchess of Richmond(20,022t) - カナダ客船 ※ 定員3,837名
 Dunnottar Castle(15,007t) - 客船 ※ 定員2,568名
 Empire Kamal(7,862t) - 補給船
 Empress of Canada(21,517t) - カナダ客船
 Lanarlshire(9,816t) - 補給船 ※ 車両11輌,ガソリン1,601t,貨物4,685t,石炭150t
 Narkunda(16,632t) - 客船 ※ 定員2,678名
 Ormonde(14,982t) - 客船 ※ 定員2,631名
 Silverlaurel(6,142t) - 貨物船 ※ 車両12輌,ガソリン1,666t,貨物4,476t,石炭151t
 Stratheden(23,722t) - 客船 ※ 定員4,090名
 Strathmore(23,428t) - 客船 ※ 定員3,590名
 Uruguay(20,183t) - アメリカ客船

KMS2船団
 Andrew Hamilton(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 人員9名,車両101輌,砲12門,ガソリン6t,貨物2,099t
 Artemas Ward(7,177t) - アメリカ貨物船 ※ 人員9名,車両173輌,砲10門,ガソリン257t,貨物2,355t
 Bayou Chico(5,401t) - アメリカ貨物船 ※ 人員8名,車両149輌,ガソリン600t
 Bernard Carter(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 人員9名,車両157輌,砲5門,貨物1,347t
 Browning(5,332t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両141輌,ガソリン292t,貨物1,395t
 Calumet(7,268t) - 貨物船 ※ 人員8名,車両165輌,砲8門,貨物277t
 City of Christchurch(6,009t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両169輌,砲1門,ガソリン295t,貨物576t
 City of Norwich(6,726t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両14輌,砲20門,ガソリン744t,貨物635t
 Derwenthall(4,934t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両162輌,砲10門,ガソリン34t,貨物3,002t
 Dorelian(6,432t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両178輌,ガソリン479t,貨物530t
 Empire Baxter(7,024t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両153輌,貨物8t
 Empire Buckler(7,046t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両136輌,ガソリン600t,貨物843t
 Empire Ruskin(7,037t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両125輌,貨物1,113t
 Empire Splendour(7,335t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両176輌,砲3門,ガソリン266t,貨物1,343t
 Ensis(6,207t) - 軍用タンカー ※ 燃料7,619t
 Foort Augustus(7,134t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両159輌,貨物176t
 Gudrun Maersk(2,294t) - デンマーク油槽船 ※ ガソリン3,226t
 Hardingham(7,269t) - 貨物船 ※ 人員8名,車両148輌,ガソリン500t,貨物30t
 Harpalycus(5,629t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両158輌,ガソリン979t,貨物188t
 Horace Binney(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 戦車6輌,車両43輌,ガソリン515t,貨物40t
 John Davenport(7,176t) - アメリカ貨物船 ※ 人員9名,車両162輌,砲8門,貨物4t
 John P. Poe(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 人員9名,車両143輌,ガソリン2t,貨物807t
 John Sergeant(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 戦車3輌,車両33輌,ガソリン550t,貨物76t
 Junecrest(6,945t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両173輌,貨物232t
 Lambrook(7,038t) - 貨物船 ※ 人員10名,車両149輌,ガソリン6t,貨物183t
 Lewant(1,942t) - ポーランド油槽船 ※ ガソリン2,486t
 Lewis Morris(7,181t) - アメリカ貨物船 ※ 車両42輌,砲1門,ガソリン281t,貨物100t
 Loriga(6,665t) - 貨物船 ※ 人員9名,戦車9輌,車両179輌,砲5門,ガソリン625t,貨物1,550t
 Luther Martin(7,191t) - アメリカ貨物船
 Mahsud(7,540t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両132輌,砲8門,ガソリン868t,貨物1,641t
 Matthew P. Deady(7,176t) - アメリカ貨物船 ※ 戦車10輌,車両26輌,ガソリン54t
 Melmore Head(5,273t) - 貨物船 ※ 人員5名,車両136輌,ガソリン34t,貨物2,107t
 Nairung(5,414t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両121輌,ガソリン81t,貨物1,430t
 Ocean Athlete(7,178t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両155輌,砲2門,貨物808t,石炭1,250t
 Ocean Fame(7,173t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両162輌,貨物871t,石炭1,257t
 Ocean Liberty(7,174t) - 貨物船 ※ 人員8名,車両136輌,砲41門,貨物1,354t
 Ocean Merchant(7,178t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両136輌,砲1門,貨物1,531t
 Ocean Strength(7,173t) - 貨物船 ※ 人員9名,戦車8輌,車両145輌,ガソリン31t,貨物2,215t
 Ocean Trader(7,178t) - 貨物船 ※ 人員11名,車両136輌,ガソリン50t,貨物244t
 Ocean Vengeance(7,174t) - 貨物船 ※ 人員10名,戦車11輌,車両96輌,砲4門,貨物2,074t
 Ocean Veteran(7,174t) - 貨物船 ※ 人員8名,戦車14輌,車両124輌,砲2門,貨物2,318t
 Ocean Virtur(7,174t) - 貨物船 ※ 人員7名,車両129輌,ガソリン110t,貨物2,083t
 Ocean Viscount(7,174t) - 貨物船 ※ 人員9名,車両139輌,砲1門,貨物739t
 Ocean Vista(7,174t) - 貨物船 ※ 人員9な,車両121輌,砲20門,ガソリン579t,貨物1,489t
 Prince de Liege(2,588t) - ベルギー油槽船 ※ ガソリン2,603t
 Richard Henry Lee(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 人員9名,車両121輌,ガソリン713t,貨物453t
 Thomas Hooler(7,176t) - アメリカ貨物船 ※ 人員4名,車両111輌,貨物116t,石炭914t
 Torr Head(5,021t) - 貨物船 ※ 人員12名,車両183輌,砲16門,ガソリン313t,貨物1,990t
 West Point(4,999t) - 貨物船 ※ 人員9名,戦車12輌,車両1661輌,ガソリン40t,貨物1,484t

KX4A船団
 Bachaquero(4,890t) - 戦車揚陸船
 Coxwold(1,124t) - 油槽船 ※ ガソリン1,347t
 Kroman(1,897t) - ポーランド石炭船 ※ 石炭2,037t
 Lochee(964t) - 油槽船 ※ ガソリン1,204t
 Misoa(4,800t) - 戦車揚陸船
 Ocean Coast(1,173t) - 油槽船 ※ ガソリン1,386t
 Ronan(1,489t) - 油槽船 ※ ガソリン1,642t
 Tasajera(4,308t) - 戦車揚陸船

KX5船団
 Akabahra(1,524t) - ノルウェー補給船 ※ ガソリン81t,貨物1,078t
 Alpera(1,777t) - 補給船 ※ 貨物1,795t
 Alresford(2,472t) - 軍用石炭船 ※ 石炭3,232t
 Aurora(1,695t) - オランダ補給船 ※ ガソリン80t,貨物985t
 Berto(1,493t) - ノルウェー補給船 ※ ガソリン206t,貨物1,077t
 Bjorkhaug(2,094t) - ノルウェー補給船 ※ 貨物1,860t
 Egret(1,391t) - 油槽船 ※ ガソリン1,157t
 Evviva(1,597t) - ノルウェー油槽船 ※ ガソリン1,027t
 Fintra(2,089t) - 貨物船 ※ ガソリン826t,貨物786t
 Hildur 1(1,497t) - ノルウェー補給船 ※ ガソリン747t,貨物786t
 Jade(930t) - 油槽船 ※ ガソリン955t
 Marga(1,583t) - ノルウェー油槽船 ※ ガソリン1,335t
 Merope(1,162t) - オランダ補給船 ※ ガソリン80t,貨物1,061t
 Meta(1,575t) - 油槽船 ※ ガソリン1,553t
 Orpheus(1,030t) - オラン貨物船 ※ ガソリン101t,貨物604t
 Pendeen(4,174t) - 軍用石炭船 ※ 石炭5,759t
 Polo(1,950t) - 油槽船 ※ ガソリン1,746t
 Reverdy Johnson(7,191t) - アメリカ貨物船 ※ 車両142輌,ガソリン112t,貨物1,470t
 Selbo(1,778t) - 油槽船 ※ ガソリン1,524t

●その他船舶 並びにRoyal Fleet Auxiliaries
 Abbeydale(8,299t) - 油槽船 ※ KMS2船団
 Brisk(1,592t) - ノルウェー石炭船 ※ KX4A船団,石炭1,967t
 British Lady(6,098t) - タンカー ※ KMS2船団
 Brown Ranger(3,417t) - タンカー ※ H部隊
 Derwentdale(8,398t) - 揚陸船 ※ KMS1船団,舟艇14隻
 Dewdale(8,265t) - 揚陸船 ※ KMS1船団,舟艇14隻
 Dingledale(8,145t) - 油槽船 ※ H部隊
 Ennerdale(8,219t) - 揚陸船 ※ KMS1船団,舟艇14隻
 Garlinge(2,012t) - 軍用石炭船 ※ KX4A船団,石炭2,427t
 Orkla(2,177t) - 軍用石炭船 ※ KX5船団,石炭2,709t
 Willodale(1,777t) - 軍用石炭船 ※ KX5演壇,石炭2,025t

●その他
 LCT-135, 152, 160, 164, 169, 170

 ・・・洒落にならんわ.指死んだ.

 【参考文献】
『BRITISH INVASION FLLEETS The Mediterraean and beyond 1942-1945』

ゆうか ◆u8WC078ef5ch in 軍事板,2010/12/04(土)&12/24(金)
青文字:加筆改修部分

>護衛空母 Biter

 後の自由フランス海軍護衛空母「ディズミュド」となる艦も参加していたんですね.
「エゲレス人,自分らで最新のディーゼル機関を潤滑油切れで不調にしたのを,自由フランスにあてがった,腹黒いな」
と思っていたら,攻撃にも参加させてやがった.

軍事板,2010/12/15(水)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 1943年7月10日,シシリー上陸作戦(ハスキー作戦)に参加した英艦船は?

 【回答】
●A部隊
砲艦 Aphis, Cockchafer, Flores, Scarab, Soemba
揚陸艦 Bulolo
特設防空艦 Alynbank

●B部隊
揚陸艦 Largs
特設防空艦 Ulster Queen

●H部隊
戦艦 Nelson, Rodney, Valiant, Warspite
空母 Formidable, Indomitable
軽巡 Cleopatra, Euryalus
駆逐艦 Echo, Eclipse, Faukknor, Fury, Ilex, Inglefield, Intrepid, Offa,
      Petard, Piorun, Quail, Queenborough, Quilliam, Raider, Troubridge, Tumult, Tyrian, Vasilissa Olga(ギリシャ艦)

●K部隊
軽巡 Newfoundland, Orion, Uganda
駆逐艦 Laforey(MWF36船団,後にKMF18船団の護衛), Lookout(MWF36船団,後にKMF18船団の護衛),
      Loyal(MWF36船団,後にKMF18船団の護衛), Nubian(MWF36船団の護衛), Tartar(MWF36船団の護衛)

●Q部隊
モニター Abercrombie

●R部隊
コルベット Delphinium
トローラー Protea(南アフリカ艦), Romeo, Southern Isle(南アフリカ艦), Southern Sea(南アフリカ艦), Wolborough

●V部隊
揚陸艦 Hilary

●Y部隊(KMS19船団)
戦車揚陸艦 LST-63, 64, 164, 198, 200, 418

●Z部隊
戦艦 Howe, King George 5
軽巡 Dido, Sirius
駆逐艦 Arrow, Isis, Jervis, Paladin, Panther, Pathfinder, Penn

●KMF18船団
駆逐艦 Anthony(護衛隊V,後に護衛隊S), Blankney(後に護衛隊V), Blencathra(後に護衛隊V), Brecon(護衛隊V), Brissenden(護衛隊V),
      Brocklesby(後にSBF2船団・護衛隊U), Hambledon(護衛隊V), Lamerton(後にSBF1船団・護衛隊U),
      Ledbury(後にKMS18船団,さらにSBF1船団・護衛隊S), Mendip(護衛隊V), Quantock(後にSBF2船団・護衛隊U),
      Wallace(後に護衛隊V), Wheatland(後にSBF1船団・護衛隊U), Wilton(後にSBF1船団・護衛隊U), Woolston(後に護衛隊V)
スループ Chanticleer(後にKMS19船団・護衛隊A), Crane(後にKMS19船団・護衛隊A), Cygnet(後にKMS19船団・護衛隊A),
       Pheasant(後にKMS19船団・護衛隊A), Whimbrel(後にKMS19船団・護衛隊A)
フリゲート Test(後にKMS19船団・護衛隊A), Trent(後にKMS19船団・護衛隊A)

●KMS18船団
軽巡 Aurora, Colombo, Delhi, Penelope
モニター Roberts
駆逐艦 Atherstone(後にKMF18船団・護衛隊T), Calpe(後に護衛隊S), Cleveland(後に護衛隊S), Farndale(後に護衛隊S),
      Haydon(後に護衛隊S), Holcombe(後にKMF18船団・護衛隊T), Krakowiak(後に護衛隊S), Liddesdale(後にKMF18船団・護衛隊T),
      Puckeridge(護衛隊S), Slazak(後にKMF18船団・護衛隊T), Tynedale(後に護衛隊S), Viceroy(護衛隊S,後に護衛隊V)
掃海艇 Cadmus(後にKMF18船団), Circe(後にKMF18船団), Espiegle(後にKMF18船団), Fly(後にKMF18船団), Hazard, Hebe, Murine, Sharpshooter
トローラー Sahra, Vidonia, Vindelicia

●KMS18A船団
戦車揚陸艦 LST-301, 305, 319, 321, 365, 366, 406, 424

●KMS18B船団
スループ Erne(護衛隊B)
カッター Bangg(護衛隊B)
フリゲート Teviot(護衛隊B)
コルベット Bergamot(護衛隊B), Bryony(護衛隊B), Honeysuckle(護衛隊B), Hyderabad(護衛隊B), Oxlip(護衛隊B), Rhododendron(護衛隊B)
トローラー Grenadier
救難曳船 Restive

●KMF19船団
軽巡 Emerald
駆逐艦 Inconstant(護衛隊C), Wanderer(護衛隊C), Wrestler(護衛隊C)
フリゲート Bann(護衛隊C), Plym(護衛隊C), Swale

●KMS19船団
駆逐艦 Clare(護衛隊D)
カッター Fishguard(護衛隊D)
フリゲート Dart(護衛隊D)
コルベット Bluebell(護衛隊D), Calellia(護衛隊D), Dianella(護衛隊D), Lotus(護衛隊D), Poppy(護衛隊D), Starwort(護衛隊D)

●MWF36船団
軽巡 Carlisle, Mauritius
モニター Erebus
駆逐艦 Adrias(後にMWF37船団・護衛隊R),Aldenham(後に護衛隊P), Beaufort(後に護衛隊P), Easton(後にMWF37船団・護衛隊R),
      Eskimo(後にK部隊), Exmoor(後に護衛隊P), Hursley(後にMWF37船団・護衛隊R), Hurworth(後にMWF37船団・護衛隊R),
      Kanaris(後に護衛隊P), Miaoulis(護衛隊P), Rockwood(後に護衛隊P)
掃海艇 Boston, Cromarty, Poole, Seaham
特設急設網艦 Brittany(後にA部隊)

●MWS36船団
駆逐艦 Belvoir(後にMWF36船団・護衛隊Q), Dulverton(後にMW36船団・護衛隊Q), Pindos(後にMWF36船団・護衛隊Q), Tetcott(後にMWF36船団・護衛隊Q)
スループ Jumna(護衛隊X), Shoreham(護衛隊X), Sutlej(後にMWF36船団・護衛隊X)
コルベット Hyacinth(護衛隊X), Primula(護衛隊X), Sakhtouris(ギリシャ艦,護衛隊X)
掃海艇 Gawler(護衛隊X), Hythe(後にMWF36船団), Ipswich(豪艦,護衛隊X), Lismore(豪艦,護衛隊X), Maryborough(豪艦,護衛隊X),
      Romney(後にMWF36船団), Rye(後にMWF36船団), Whitehaven(後にMWF36船団)
トローラー Cava, Juliet, Kerrera
戦車揚陸艦 LST-323, 364, 367, 368, 404, 405, 407, 409, 411, 413
戦車揚陸艇 LCT-306, 307, 308, 311, 314, 317, 318, 324, 325, 329, 333, 339, 341, 354, 355, 356, 361, 364, 372, 375, 377, 385, 390, 410, 416, 420, 445, 446, 537, 554, 556, 570, 583, 615, 850

●MWF37船団
駆逐艦 Venomous(護衛隊X), Wishart(護衛隊X), Witherington(護衛隊X)

●MWS37船団
コルベット Convolvulus(護衛隊X), Pentstemon(護衛隊X), Vetch(護衛隊X)
掃海艇 Cairns(護衛隊X), Cessnock(護衛隊X), Geraldton(護衛隊X), Wollongong(護衛隊X)
トローラー Burra(護衛隊X), Islay(護衛隊X), Stella Carina(護衛隊X)

●SBM1船団
駆逐艦 Lauderdale(護衛隊W), Oakley(護衛隊W)
トローラー Bonito, Grayling, Hoy, King, Sol, Mullet,, Reighton Wyke, Visenda, Whiting

●SBS1船団
駆逐艦 Eggesford(護衛隊W), Whaddon(護衛隊W)
掃海艇 Brixham, Felixstowe, Polruan, Rhyl
トローラー Gavotte, Tango
揚陸艇(ロケット砲) LCT(R)-136, 140, 141, 147, 167, 171
戦車揚陸艇 LCT-397, 413, 547, 549, 550, 551, 552, 559, 578, 584, 585

●SBM1/SBS1船団
戦車揚陸艦 LST-8, 9, 62, 65, 159, 199, 302, 303, 304, 320, 322, 324, 361, 362, 363, 401, 402, 403, 408, 410, 419, 420, 423, 426, 427, 428, 429, 430

●潜水艦(誘導任務)
 Unison, Unrivalled, Unruffled, Unseen
 アメリカ西部任務部隊 Safari, Seraph, Shakespeare

●潜水艦(哨戒任務)
 Dzik, Sokol, Tactician, Ultor, Unbroken, United, Unruly, Unshaken, Uproar

●War Channel Maintenance Force
掃海艇 Acute, Albacore, Bude, Clacton, Rothesay, Stornoway

●アメリカ西部任務部隊
戦車揚陸艇 LCT--540, 563, 589, 591, 592, 594, 617, 625

●その他
揚陸艦 Antwerp
敷設艦 Abdiel
トローラー Coriolanus, Foxtrot, Inchmarnock, Mull, Shiant
救難曳船 Hengist, Oriana, St. Monance
魚雷艇 MTB-57, 63, 65, 66, 75, 77, 78, 81, 82, 84, 242, 260, 265, 288, 289, 295, 297, 313, 315, 316, 635, 637, 640, 655, 656, 665, 670
砲艇 MGB-641, 643, 645, 646, 657, 660, 661
ランチ HDML-1128, 1158, 1221, 1234, 1257, 1270, 1301
    ML-121, 126, 134, 135, 168, 338, 462, 480, 554, 555, 559, 560, 561, 564, 565, 575
掃海艇(小型) MMS-4, 9, 10, 32, 33, 34, 47, 50, 65, 80, 81, 92, 116, 118, 171, 184, 185
揚陸艇(高射砲) LCF-3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 12, 14, 15, 16, 17, 18
揚陸艇(砲) LCG(L)-1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 17, 18, 19, 20
揚陸艦 LST-162(MWS36船団予備), 422(MWS36船団予備)
揚陸艇(大型) LCI(L)-99, 103, 106, 112, 117, 118, 123, 124, 125, 126, 127, 131, 132, 134, 163, 169, 171, 172, 177, 179, 181, 182, 183,
               185, 241, 248, 249, 250, 252, 256, 258, 260, 263, 266, 269, 275, 277, 281, 282, 284, 287, 290, 291, 295, 298, 299, 300, 302, 305, 307, 309, 310, 312, 317, 318
戦車揚陸艇 LCT-169, 302, 303, 332, 343, 399, 417, 535, 536, 538, 580, 614

 ちなみに,今使ってる本は
『BRITISH INVASION FLLEETS The Mediterraean and beyond 1942-1945』
(John de S. Winser著)

 まったく,エゲレスつー国は,こんなネタが一冊の本に仕上がって飯の種になるんだから,うらやましいというか狂ってるというか・・・

ゆうか ◆u8WC078ef5ch in 軍事板,2010/12/24(金)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 1943年9月9日 サレルモ上陸作戦に参加した英艦船は?

 【回答】
●H部隊
戦艦 Nelson, Rodney, Valiant, Warspite
空母 Formidable, Illustrious
駆逐艦 Echo, Eclipse, Faulknor, Fury, Ilex, Inglefield, Intrepid, Le Fantasque(自由フランス艦), Offa, Petard, Piorun, Quail, Queenborough, Quilliam, Raider, Vasilissa Olga(ギリシャ艦)

●V部隊
空母 Unicorn
護衛空母 Attacker, Battler, Hunter, Stalker
軽巡 Charybdis, Euryalus, Scylla
駆逐艦 Atherstone, Calpe, Catterick, Cleveland, Farndale, Haydon, Holcombe, KKrakowiak(ポーランド艦), Liddesdale, Slazak(ポーランド艦)

●アメリカ南攻撃隊
モニター Abercrombie
砲艦 Flores

●FSS1船団
駆逐艦 Blankney
揚陸艇(防空) LCF-3, 5, 8
揚陸艇(砲) LCG(L)-1, 5, 6, 7, 20
揚陸艇(ロケット) LCT(R)-141, 167, 171

●FSS2船団
モニター Roberts
駆逐艦 Brecon, Mendip
掃海艇 Brixham, Bude, Clacton, Polruan, Rhyl, Stornoway
特設急設網艦 Brittany

●FSS2X
戦車揚陸艦 LST-12, 160, 161, 199, 404, 405, 409, 413, 415, 416, 422, 425

●NSF1船団
航空管制艦 Ulster Queen

●NSF1X船団
航空管制艦 Palomares

●NSM1船団
駆逐艦 Blencathra, Hambledon, Oakley

●NSS1船団
駆逐艦 Lamerton

●TSF1船団
軽巡 Delhi
揚陸指揮艦 Hilary
駆逐艦 Beaufort, Belvoir, Dulverton, Exmoor, Pindos(ギリシャ艦), Tetcott
掃海艇 Acute, Cadmus, Circe, Espiegle, Felixstowe, Fly, Rothesay

●TSF1X船団
駆逐艦 Blackmore, Ledbury
掃海艇 Albacore, Mutine

●TSM1船団
駆逐艦 Brocklesby
ランチ ML-238, 273, 280, 283, 336

●TSM1X船団
ランチ ML-121, 126, 134, 135

●TSS1船団
小型掃海艇 MMS-5, 133, 134
      BYMS-11, 14, 24, 209
揚陸艇(防空) LCF-10. 12. 15. 16
揚陸艇(砲) LCG(L)-2, 4, 8, 19
揚陸艇(ロケット) LCT(R)-136, 140, 147

●TSS2船団
特設防空艦 Alynbank
駆逐艦 Quantock
トローラー Coverley, Ensay, Gavotte, Minuet, Mousa, Pirouette, Reighton Wyke, St. Kilda, Sheppey, Stella Carina, Tango, Visenda
曳船 Hengist

●TSS3船団
ランチ ML-561, 562, 564, 566

●TSS2/3船団 ※ どちらかに所属
戦車揚陸艦 LST-11. 63, 64, 162, 165, 198, 200, 301, 302, 303, 304, 319, 320, 321, 322, 323, 324, 361, 362, 363, 364, 365, 366, 367, 368,
              402, 403, 406, 408, 410, 411, 412, 417, 418, 419, 420, 421, 426, 427, 428, 430

●その他
軽巡 Mauritius, Orion, Uganda, Aurora, Dido, Penelope, Sheffield
駆逐艦 Laforey, Lookout, Loyal, Nubian, Tartar, Jervis, Panther, Pathfinder, Penn
潜水艦(ビーコン) Shakespeare
航空救難艦 Antwerp
急設網艦 Barndale
曳船 Favourite
ランチ HDML-1242, 1246, 1247, 1253, 1254, 1258, 1270, 1271, 1297, 1301
    ML-554, 555, 556, 557, 559, 560
大型揚陸艇 LCI(L)-177, 249, 299, 309
戦車揚陸艇 LCT-154, 164, 169, 195, 219, 221, 244, 277, 320, 329, 344, 346, 383, 548, 549, 550, 551, 552, 553, 554, 556, 559, 561, 578, 583, 584, 585, 586, 601, 615, 524

 【参考文献】
『BRITISH INVASION FLLEETS The Mediterraean and beyond 1942-1945』

ゆうか ◆u8WC078ef5ch in 軍事板,2011/01/13(木)
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 WW2で護衛の艦を「轢いちゃった」輸送船(元豪華客船),なかったっけ?

 【回答】
 轢いた人:イギリス高速客船クィーン・メリー
 轢かれた人:イギリス防空巡キュラソー

 「キュラソー」は,「クィーンメリー」▼に後ろから衝突され,そ▲の船首で文字通りまっぷたつに切り裂かれて轟沈.
 400人近い乗員が死亡.

軍事板

▼ 大事故にもかかわらず,「クイーン・メリー」はUボートの危険を避けるため停船せず,その場からさっさと立ち去った.
 ほとんどひき逃げ状態.
(兵員を満載しており,「洋上では停止するな」と厳命されていた)
 死者239名,生存者99名.

 豪華客船クイーン・メリーを護衛していたのに,体当たりされ,真っ二つに割れて轟沈した「キュラソー」に黙祷.

軍事板,2010/03/23(火)
青文字:加筆改修部分


目次へ

「第二次大戦別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

Ads by TOK2