c

「WW2別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

◆◆◆ハンガリー Holocaust Magyarországon
<◆◆各国のユダヤ人問題
<◆ホロコースト 目次
<第二次大戦FAQ


 【link】

Magyar Holokauszt
ハンガリーのホロコースト

「VOR」◆(2012/07/16)ナチス犯罪者捜索リストの筆頭者 ハンガリーで発見
> 「サイモン・ヴィーゼンタール・センター」は,ナチス犯罪者リストの筆頭に挙がってるラスロー・チャタリーがハンガリーに潜伏中との新たな証拠を入手し,ハンガリー最高検察庁に証拠を渡した,と伝える.
> チャタリーは第二次大戦当時,スロバキアのコシツェ(当時ハンガリー領)の警察署長で,1944年にコシツェとその近郊に在住していたユダヤ人15700人をアウシュヴィッツ強制収容所に輸送する際,重要な役割を演じたとされる.
> 生存していれば,現在およそ97歳.

ハンガリーとヒットラー

ホルティ提督回想録

『僕の起業は亡命から始まった!  アンドリュー・グローブ半生の自伝』(アンドリュー S.グローブ著,日経BP社,2002.9)
 ハンガリー

『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10)

 第二次大戦末期,マジャルから追い出されたユダヤ人から没収した財産を載せ,迷走した「黄金列車」の足跡を追ったもの.
 その財物がどの様に鹵獲され,どの様に処分されたのかを描いている.

――――――眠い人 ◆gQikaJHtf2 in 軍事板

 【質問】
 ハンガリーにおけるホロコーストの犠牲者総数は?

 【回答】
 約56万4000人が失われたとされる(スロヴァキアやポーランドから流入したユダヤ人難民を含む).
 ドイツによるハンガリー占領以前に殺害されたのは,そのうち6万4000人.
 終戦時に生き残っていたハンガリー・ユダヤ人は約10万人.
 生き残りのうち,イスラエルに移住した者は少数であり,圧倒的多数は戦後もしばらくはハンガリーに留まった.
 今日でも東欧のユダヤ人コミュニティの最大のものはハンガリーにあるという.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.436-437
を参照されたし.


 【質問】
 第二次大戦中の迫害による,ハンガリー系ユダヤ人の経済損失総額は?

 【回答】
 算定の困難さから,幾つかの異なった数字が出ている.

(1) 1945年10月に出された,米情報機関の報告書
 推定200億ベンゲー(40億ドル)

(2) 研究家ブラハムの算出した数字
(ハンガリーの歴史家,レーヴァイ・イェネーの引用に基く)
 70~90億ベンゲー

(3) 1946年に,ブダペシュトのユダヤ人コミュニティが算定した評価額
60~80億ベンゲー(12~16億ドル)

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.69-70
を参照されたし.


 【質問】
 ハンガリーからのユダヤ人西方移送の状況は?

 【回答】
 ドイツ軍のハンガリー占領後,最初の移送列車は1944.5.15に出発した.
 北トランシルヴァニアとカルパト=ルテニアのゲットーからの列車だった.
 ゲットーはあらかじめ,鉄道を移送に利用しやすいような町に作られていた.
 この地域からは6.7までに,28万9000人が移送された.

 北ハンガリーでは6.10から移送が始まった.
 約6万5000人移送.

 セゲドとデブレツェンを含む南方地域では,6.25開始.
 移送者,約4万人以上.

 トランスダニュービアの5万人も,6月末以前に移送された.

 ブダペシュト郊外からは7.6~7.8の間に,約2万5000人が移送された.

 他に,キシュタルチャ,ホルティリゲット,サルヴァール等の収容キャンプからの連行者もあり,5.15~7.8の間に,43万4351人のユダヤ人が,147本の列車で移送されたと,ハンガリー警察は報告している.

 残るブダペシュトでは6.30,「血とトラックの交換」のための1685人がベルゲン=ベルゼンに移送された(彼らは物資と交換に,ベルゲン=ベルゼンからスイスへ送られた),
 それ以外はホルティの命令で,移送は中止された.
 しかしホルティがドイツ軍に逮捕され,サーラシ政権が誕生すると,11月初めに移送が再開された.
 もはや列車を確保できるような情勢になかったので,国境までユダヤ人は歩かされ,多数が疲労で死亡するか,護送者から射殺された.
 10月から12月までに,約8万人が連行されたとされている.

 12.24,ソ連軍によってブダベシュトが包囲されると,連行も不可能になり,多数のユダヤ人は市内で虐殺され,死体はドナウ川に投げ込まれた.

 ブダペシュトのゲットーが解放されたのは,1945.1.17である.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432-435
を参照されたし.

▼ 以下は幸運な一家の例.

------------
 ティヴァダルは改めて戦略と戦術を考えることにした.
 これまでの呑気な「人生の達人」から,シベリアでそうだったように,生き残りの専門家へと俄かに変身したのだ.

[中略]

「最初の最初から,父が指揮を執っていた」
とソロスは語る.
「ドイツ軍が侵攻してくると,ほぼその直後に父は家族全員を呼び集めて,こんなようなことを宣言した――
――通常の法は全て一時停止とする.
 今は非常事態だ.
 もし法を守り続け,このままの状態を続けるとすれば,自分達はただ消え去るだけのことだ.
 だから,私たちは別の取り決めを結ばねばならない」

------------マイケル・T・カウフマン『ソロス』(ダイヤモンド社,2004),p.46-48

 そしてティヴァダルは家族全員の偽の身分証明書,その他必要書類を用意し,家族を一人ずつ隠れ家に分散して住まわせ,家族全員を生き残らせることに成功するのだった.▲

ショロス・ティヴァダルとその妻
(画像番号faq190512sr,こちらより引用)


 【質問】
 1944.5.15~12月末という比較的短期間のうちに,約40万人ものハンガリー・ユダヤ人を移送できたのは何故か?

 【回答】
 ドイツ軍の占領によって対独協力を強制させられたことが,主な原因と思われる.
 最初の対独協力政府のストーヤイ・デメ Sztójay Döme 首相兼外相は,1944.8.29にホルティによって解任されるが,ホルティがドイツ軍によって事実上逮捕され,サーラシ・フェレンツ Szálasi Ferenc 政権が11.3に誕生すると,ハンガリー政府の中でドイツの対ユダヤ人政策に抵抗できる者はいなくなった.

▼ アイヒマンらは行政当局の全面的協力に加え,住民からは黙諾を得た.
 彼の特務班の障害となりそうな勢力は,占領後2~3週間で無力化された.
 社会民主党や小農業者党,農民連盟は活動を禁止され,組織も分断された.
 その結果,ハンガリーのユダヤ人社会は,ヨーロッパ各国とは比較にならない冷酷さと速度でもって破壊された.▲

 また,ハンガリーでのユダヤ人の状態は,ヨーロッパの多くの国よりは良好であったものの,この国でも反ユダヤ主義の傾向は,第二次大戦前から見られた.
 例えば1938年,1939年,1941年に反ユダヤ的な法律が制定され,これによってユダヤ人は正規の軍務から排除され(代わりに軍指揮下の特別労働奉仕に徴募された),ユダヤ人と非ユダヤ人の結婚と性関係は禁止された.
 ユダヤ人の西方移送が始まると,ハンガリー警察は対独協力の域を遥かに越えて,それを乱暴に推し進めた.
 作戦を命令したのは,その地の市長や町長だった.
 移送の準備段階である,ユダヤ人ゲットーの設立に当たっても,ストーヤイ政権によって内務次官に任命されたバキ・ラースローとエンドレ・ラースローが,アイヒマンの特殊部隊の支援を得て,内務省が計画し,各地に適用した.
 この2人は共に,著名な反ユダヤ主義者だった.
 サーラシ政権の下では,矢十字党員はドイツ親衛隊と共に,ブダペシュトが包囲された状況になっても,その包囲の中でユダヤ人を毎晩殺し続けてもいる.
 彼らの支配がたった4ヶ月で終わったことは,幸いだった.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.431-436
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.58▲
を参照されたし.

 なお,同書にはアドルフ・アイヒマン単独の項目もあるが,数行程度の簡単なものであり,「移送の達人」だったかのようなニュアンスは,本書のどこを捜しても見つからない.
 移送の主体がハンガリー政府・行政当局だったことは,否定できない事実である.
 同書に述べられているように
>ハンガリーにおける最終解決の実行で独特であったのは,
>ハンガリー政府と地方行政当局が,相当程度の主権を許容されていたということである.(p.433)

プタベストのドナウ川沿いの,靴が川に向けて置いてあるモニュメント
ハンガリー系ユダヤ人はアウシュビッツに44万人が移送
更に毎日50人以上が川に向けて立たされ銃撃され殺害され続けたとのこと
(武井俊輔 in twitter, 2019.8.29:青字は改修部分)


 【質問】
 ハンガリーのロマは,ホロコーストではどのくらいの犠牲者を出したの?

 【回答】
 1927年にはロマ人口は約10万人で,多くは「ジプシー音楽家」とその家族,あるいは農業での臨時雇い.
 第二次大戦末期には,ロマも矢十字党によるホロコーストの犠牲となった.
 虐殺のほか,ロマを食料の無い荒地に強制移住させるなどの迫害が行われた.
 犠牲者数は正確には分かっておらず,5000人とも28,000人ともいわれる.
 こうしたロマへのホロコーストは,ロマ語方言で「破壊」を意味する「ポライモシュ Porajmos」と呼ばれることもある.

 なお,ウォルター・ラカー編『ホロコースト大事典』(柏書房)の「ジプシー」の項には,ハンガリー・ロマについての記述は無い.

 【参考ページ】
南塚信吾『図説 ハンガリーの歴史』(河出書房新社,2012), p.102
http://blog.livedoor.jp/haydnphil/archives/52154154.html

【ぐんじさんぎょう】,2016/05/22 20:00
を加筆改修


 【質問】
 バキ・ラースローとは?

 【回答】
 バキ・ラースロー Baky Lászlóは は,元軍人で,ナチ・シンパの急進右翼政治家.

 ホルティ率いる反革命軍において,陸軍将校として戦い,また,共産主義政権崩壊後の白色テロに,積極的に関与.
 1925年以降は憲兵隊将校となり,1930年代初頭には,右翼団体の動向を探る任務に就いたが,この過程で,彼は警察への情報提供者として,しばしば右翼のデモに参加.
 1937年または38年に,政治活動を始めるため,少将の地位で隠退した後,右翼運動にのめり込む.
 そして矢十字党の「情報将校」となるが,同時に警察の情報提供者であり,さらに,ナチ情報機関の代理人でもあり続けた.
 1939年,サーラシのハンガリー主義と手を切り,パールフィ率いるナチス・シンパの指導者の一人となり,その反ユダヤ主義に共鳴.
 ゲシュタポの情報将校,ヘッツル少佐と接触し,1944.3.19のドイツ軍によるハンガリー占領に際しては,潜在的反ナチ勢力の駆逐に協力.
 ストーヤイ内閣では内務副大臣を務め,ホロコースト事業を献身的に支援.
 1944.7.6,ホルティがユダヤ人のアウシュビッツ移送を禁じると,バキは首都の憲兵隊に対し,クーデターまがいの行動を命じ,そのために解任される.
 1946年,戦犯として裁判にかけられ,処刑された.

 歴史家ラツコー・ミクローシュによれば,「サディスティックな性格で,道徳的に堕落した冒険主義者の典型」だったという.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.28-29,47-50,73-74,144
を参照されたし.


 【質問】
 ハンガリーにおけるユダヤ人ゲットー建設は,どのように行われたのか?

 【回答】
 ストーヤイ政権によって内務次官に任命されたバキ・ラースローとエンドレ・ラースローの下,アイヒマンの特殊部隊の支援を得て,内務省が計画し,各地に適用した.
 この2人は共に,著名な反ユダヤ主義者だった.
 大きな町のユダヤ人は,特別に割り当てられた地区に移動させられることになった.
 農村部では一時的にシナゴーグやコミュニティの建物に駆り集められ,移送のための鉄道利用がし易い,近くの町のゲットーに移された.

 カルパト=ルテニアでは,4.16から措置は始められ,農村のユダヤ人,約1万4000人はレンガ工場に収容され,都市部のユダヤ人,約1万5000人がゲットーに収容された.

 北トランシルヴァニアでは,5.3に始まり,1週間で終わった.

 北部ハンガリーでは,6.5から約6万5000人のユダヤ人が,11のセンターに集められた.
 移送はその5日後からだった.

 南部ではゲットーへの集中は6.16,移送は6.25に始まった.

 最後はブダペシュトだった.
 6月末,ブダペシュトのユダヤ人は,正面に黄色い星のマークがある,専用の建物に詰め込まれた.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.433-434
を参照されたし.

▼ 1944年10月からソ連軍のブダペシュト攻撃が始まると,ブダペシュトのドイツ軍は,ユダヤ人が敵側に助勢するのではないかと恐れ,移送計画を進めた.
 12.2の法律により,全てのユダヤ人は住居を立ち退き,指定地へ移動するよう命じられた.
 ユダヤ人10万3000人が,シナゴーグ周辺地区の2つのゲットーに,1945.1.18まで閉じ込められ,空家は矢十字党員の掠奪の対象となった.
 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.83-84
を参照されたし.▲


 【質問】
 ホルティ・ミクローシュ Horthy Miklós のユダヤ人政策は?

 【回答】
 彼は彼の体制下で反セム主義の法律を制定し,実施した.
 だが,ハンガリー・ユダヤ人をゲットーに入れたり,移送したり,ユダヤ人に識別バッジを強制したりするようにとのドイツからの圧力には抵抗した.
 ドイツ外務省がハンガリーに対し初めて,
・国内の文化と経済生活から,ユダヤ人を排除すること
・ユダヤ人の衣服に黄色い星をつけさせること
・ユダヤ人の東方移送を開始すること
を求めてきたのは1942年10月だったが,ホルティと,彼が任命したカーライ・ミクローシュ首相の政府は,このドイツからの要求をはっきり拒否した.
 ハンガリー・ユダヤ人が1944年まで比較的無傷で生き延びることができたのは,この政府の政策の結果であることは否定できない.

 しかし1944.3.19,ドイツ軍はハンガリーに進駐し,ストーヤイ・デメのもとに対独協力政府を樹立した.
 アドルフ・アイヒマンが,ハンガリーにユダヤ人移送を指示するためにやって来た.
 そしてゲットーへユダヤ人は収容され,1944.5.15に最初の移送が始まった.
 ドイツはハンガリーを占領すると,1944年初め,その応諾を強制し,ホルティはユダヤ人移送の半分を,1944年7月に命じた.
 しかしブダペシュトでは同月,ホルティの命令により移送は中止された.

 1944.10.15,ホルティは休戦受け入れを発表.
 だがドイツは直ちに矢十字党のサーラシ・フェレンツを首相にし,ホルティを逮捕する.
 しかしもはや戦局は,11月始めには移送列車を確保することをできなくするほど悪化していたのだった.

 【参考ページ】
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432-435 & 564



 【質問】
 1944.7.6,ホルティが政府の日常業務には干渉しないという態度を変えて,ストーヤイ内閣に圧力をかけ,ブダペシュトのユダヤ人のアウシュビッツ移送を禁じたのは何故か?

 【回答】
 ロナルド・W・ツヴァイグによれば,多くの要因の複合的な結果だという.
 6月には,元首相で,長年ホルティの政治顧問を務めたベトレン伯爵が,書簡を送り,移送と掠奪に対する道義的反対意見を述べた.

 ホルティはまた,外国からも圧力を受けていたという.
 連合国,スウェーデン,バチカン,国際赤十字社が,移送が続いていることに抗議した.
 ハンガリーの指導部が戦後,この行為に責任を負う事は目に見えていた.

 さらに7.2,ブダペシュトは大空襲を受けたが,ホルティは首都に対する絨毯爆撃を恐れたという.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(昭和堂,2008.10.30),p.73
を参照されたし.

 【質問】
 1944.8.29にホルティが,ラカトシュ将軍を首相に任命した狙いは?

 【回答】
 ロナルド・W・ツヴァイグによれば,ストーヤイ体制の急進右翼政策を無力化し,同体制下で地方政治の主導権を握った連中を更迭する目的があったという.
 例えばトルディはその2週間後,フェイェル県知事を罷免された.
 内務省の副大臣,エンドレやバキは,それに先立つ7.6,ホルティのユダヤ人移送中止命令に対し,バキが首都の憲兵隊に命じて,クーデターまがいの行動をとったため,その日のうちに2人とも解任.
 イムレーディ経済相とヤロッシュ内相も移送計画に深く関与していたので,8.7に解任されていた.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(昭和堂,2008.10.30),p.73-74
を参照されたし.


 【質問】
 トルディ・アールパードとは?

 【回答】
 トルディ・アールパード Toldi Árpád は,憲兵隊将校.
 1915年に憲兵隊に入り,1920~30年代はハイドソボローとデブレツェンに配属される.
 1938年,幹部候補生を訓練する兵学校の副校長就任.
 同年,少佐に昇進.
 1940年,ハンガリー南部のセンテシュとコロジュバール(現ルーマニア領クルジュ・ナポカ)に勤務.
 1941年,中佐に昇進.
 1942年9月,憲兵隊の事務を取り仕切る内務省第6課(B)に移籍.
 1943年,大佐に昇進.
 同年,ドイツ軍の占領後,同課が内務省第20課に再編されると,課長代理に就任.
 トルディは国民社会主義者党の正規の党員ではなかったが,公然たる支持者だった.
 1941年9月に書かれた,彼自身の論文によれば,反ユダヤ主義は
「反共を掲げる忠実なハンガリー人全ての愛国的責務」
 また,憲兵隊将校時代,上官であったバキ・ラースロー少将と親交を深め,それはバキが内務副大臣に就任して以降も続いた.
 1944.4.26,バキの好意により,フェイェル県知事に就任.
 トルディの秘書として残った幹部職員は,彼について
「教養のある知的な人物であるが,ファシズムやハンガリー主義といった過激な政治思想を信奉し,反対するものを容赦しない凶暴性があった」
と証言し,セーケシュフェヘルバール市長も,「高度な知性とサディズムおよび残虐性が同居する人物」と彼を評した.
 彼は,反ユダヤ政策を躊躇することなく履行できる警察署長を任命.
 1944年8月,ラカトシュ内閣が成立すると,バキやエンドレ等の他の反ユダヤ主義者と共に,トルディも県知事を解任.
 しかし同年10月,サーラシ政権が誕生すると,トルディはユダヤ人問題担当の政府委員に任命され,ユダヤ人から掠奪した資産を管理する権限を得た.
 1944年12月,掠奪資産を列車に満載してブダペシュトを脱出.
 列車がハンガリー~オーストリアをさまよう中,
1945.3.29,高額宝飾品を自分のトラックと自動車に積み込んで,姿をくらます.
 財宝を各地に隠した後,彼はスイスへ逃れようとしたが,入国拒否されてフェルトキルヒとスイス国境の中間地に潜伏.
 1945.8.9に公表されたハンガリー戦犯名簿にて,トルディの名前が挙がり,
同年8.11,オーストリア進駐中のフランス軍へ出頭,逮捕さる.
 1945年11月初め,嫌疑不充分で釈放.
 釈放された要因として,彼が刑事捜査学の専門家であり,その知識を生かして,あらゆる手段を駆使して黄金列車への関与を隠蔽したためだとされる.
 フランスの治安当局は,彼がインスブルックに住んでいるとの報告があった1947年まで,彼と接触があったが,
1946年3月以降,ハンガリー政府が何度もトルディを戦争犯罪者として引き渡すよう要求したにもかかわらず,「技術的理由」によって引き渡しは遅れ,
1947年,駐留軍がトルディを引き渡そうとしたとき,彼の姿はなかった.
 外人部隊に入ったか,北アフリカのフランス植民地の一つに亡命したのではないかと考えられている.

 【参考ページ】
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30)


 【質問】
 ラカトシュ内閣の下では,反ユダヤ政策は行われなかったのか?

 【回答】
 ユダヤ資産の収奪は,さらに加速した.
 大蔵省などの省庁が,その収奪に当たり,また,赤十字や軍部や,政権掌握後の矢十字党のような公的機関には,補給を要請する権限が与えられ,定期的に補給を受けた.
 ユダヤ人家庭や商店,倉庫から強奪された物資は,中央の集積所に運ばれ,戦時下の深刻な物不足を解消するため,ときおり民衆に放出された.
 そうした行為は無数の法律や規則により,見せかけの合法性を与えられていた.
 ドイツ軍もユダヤ資産に注目し,しばしば裕福層宅に押し入っては,絨毯,絵画,壁掛けを没収した.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.74-75
を参照されたし.


 【質問】
 ハンガリー・ユダヤ人から没収した貴金属・宝石はラカトシュ政権下,どこに隠されたのか?

 【回答】
 ドナウ川西岸の町,チルツから6km行ったところにある小さな森の中にある城跡,オーバーニャ城の,石造りの地下室の中に隠された.
 ここは19世紀半ば,コッシュート・ラヨシュの家族が,1848~49年革命の喧騒を避けて住んでいたところで,現在は孤児院の一部になっている.
 その他,掠奪物目録を作成した役人は,オーストリアとの国境に隣接するケーセグ,ショプロンケーヒダ,ショプロンケベシュドの3箇所に「保管」されたと報告している.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.77-78
を参照されたし.



 【質問】
 掠奪品は何故隠されたのか?

 【回答】
 ソ連軍やドイツ軍の手に渡るのを防ぐためだったと推測されている.
 この隠匿が行われたのは,ドイツがハンガリー国立銀行の保有する金塊全てを,ドイツへ移転するよう要求する直前だった.
 ドイツはこの要求を,金塊がドイツ帝国銀行ドレスデン支店に預けられている間も,所有権はハンガリー政府にあると言って正当化した.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.78-79
を参照されたし.

 【質問】
 ツールベルジとは何者か?

 【回答】
 ツールベルジ・アルベルト Túrvölgyi Albert は,ユダヤ資産担当の政府委員.
 1944年6月初めから,政府機関によるユダヤ資産収奪に従事.
 1944.7.2,大蔵省管轄下の「ユダヤ資産問題解決のための委員会」政府委員に任命されると,首都の数ヶ所にユダヤ資産事務所を開設,地方には支所を発足させた.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.74-75
を参照されたし.


 【質問】
 ハンガリーでの事態に対し,救援の動きはあったか?

 【回答】
 大小様々な救出の試みが行われ,数千人単位での救出にも成功している.

 最初の救出の試みは,ハンガリーから脱出することではなく,スロヴァキアから逃れてくるユダヤ人難民を,ハンガリー国内に匿うことだった.
 1942年4月,スロヴァキアにてユダヤ人西方移送が始まると,ハンガリーのユダヤ人組織は,これを助けようとした.
 だが,それには非合法ルートが唯一可能な道だったにもかかわらず,その採用を拒絶した.
 この窮地が,救援救出委員会設立を導いた.
 それはコモイ・オットー,カストナー・ルドルフ,ブランド・ヨエルが指導した.

 1944年4月から,ゲットーが作られると,「ヘハルツ青年運動」が,ゲットー(それは外部世界から孤立していた)のいくつかに,移送の危険性を警告する密使を送ったが,貧弱な成果しか上がらなかった.
 5月になると,ヘハルツ青年運動はレジスタンスを組織し,何千人かのユダヤ人をルーマニアに秘密裏に連れ出すことに成功し,他のユダヤ人に移送の危険を警告した.

 一方,ブダペシュトの救援救出委員会は,1944年までは難民を援助するだけだったが,4月になると,アイヒマンの特殊部隊の何人かの将校との交渉に着手した.
 親衛隊は証明書600枚を提供した.
 アイヒマン自身は,軍需品と交換にユダヤ人を解放するという,いわゆる「血とトラックの交換」を提案した.
 そしてヨエルを5.17,イスタンブールに派遣して,連合国との交渉に当たらせた.
 しかし6月中旬には,連合国から拒絶されることが明白となった.
 また,アイヒマンとカストナー間の交渉により,約1万5000人のユダヤ人はアウシュビッツではなく,ウィーン近くのシュトラウスホフ収容所に振り向けられた.
 彼らの75%は戦争を生き延びた.

 7月に移送が停止されると,ハンガリー政府はスイスとスウェーデンの要請に応じ,ユダヤ人7800人の移住を承認した.
 この計画はドイツによって妨害されたが,中立諸国が保護旅券を与える権限は残された.
 スイス公使カール・ルッツやスウェーデンの外交官ラウル・ヴァレンベリによって包括的な救出作戦が行われた.
 ヴァレンヴェリは何千もの保護旅券をユダヤ人に発行した.
 スペイン,ポルトガル,ヴァチカンも,数はそれほど多くはなかったが,保護旅券を発行し始めた.
 スペイン赤十字は,500人の子供の受け入れを申し出た.
 国際赤十字代表フリードリヒ・ボルンは,シオニスト組織の議長オットー・コモイを,スペイン領タンジールへの子供の移送を準備するためのA局の責任者に任命した.

 10.16,ドイツの傀儡であるサーラシ・フェレンツ政権が誕生したが,新政府は保護旅券の効力と,赤十字が子供の移住を組織する権限を認めた.
 コモイは,要塞建設のために強制連行された,就労年齢のユダヤ人の子供達が飢えないよう,子供用ホームを50造り,4000~5000人の子供を収容した.
 レジスタンスは偽造証明書を作り続け,さらに保護旅券も偽造し始めた.
 政府はそれを察知し,そのような旅券を携帯する者は全て,『保護宿泊所』に入れるよう命じた.

 11月初め,徒歩による強制連行が始まると,各国公使館やヘハルツのレジスタンスが,高速道路をトラックでやってきて食事を配り,何人かのユダヤ人を救助することに時々成功した.

 12月末から,包囲下のブダペシュトの中で,ユダヤ人虐殺が始まると,ヴァレンヴェリやレジスタンスは,駆り集められていたユダヤ人の何人かを助け出すことに,時々成功した.
 武装レジスタントは親衛隊員や矢十字党員に変装して,それを行った.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432-435
を参照されたし.


 【質問】
 第二次大戦が始まる前の,ハンガリー・ユダヤ人の状況は?

 【回答】
 1920年のトリアノン条約の結果,ハンガリーは独立し,その旧領土の3分の2を失ったことで,1920年には91万1000人いたユダヤ人は,新領土内では47万3000人に減少した.
 その後1938~41年に,旧領土の幾つかを回復した結果,1941年にはハンガリー・ユダヤ人は82万5000人になった(ユダヤ系キリスト教徒,約10万人を含む).

 ところで第1次大戦直後の政治的混乱から,カーロイ・ミハイやクン・ベラによる極左革命が起こったが,これは行き過ぎて倒され,ホルティ・ミクローシュ提督の下で白色政府が樹立されると,無差別の「白色テロ」が政敵に対して行われた.
 その主な犠牲者はユダヤ人だった.
 ユダヤ系の共産主義者が,クンの体制に参加したことが,ハンガリーに対する忠誠の欠如の証拠と見なされ,また,同化政策の失敗の証拠と見なされた.
 1939年には極右の矢十字党(ハンガリー国民社会主義党)が,党員を50万人近くまで拡大し,また,議会では31議席を占めた.
 1938年,1939年,1941年には反ユダヤ的な法律が制定され,これによってユダヤ人は正規の軍務から排除され(代わりに軍指揮下の特別労働奉仕に徴募された),ユダヤ人と非ユダヤ人の結婚と性関係は禁止された.
 このハンガリーの「ユダヤ人」の定義は,ドイツのニュルンベルク法(1935年)の定義に緊密に従うものだった.

 にもかかわらず,ハンガリー・ユダヤ人の殆どは,ユダヤ人問題の存在を無視するか否定し,同化を信じ続けた.

▼ ユダヤ系ハンガリー人であるジョージ・ソロスの伝記では,その当時の雰囲気を以下のように述べている.

------------
 ジョージがベルジェニ・ギムナジウム(高校)に入学した1941年には,ユダヤ人生徒と非ユダヤ人生徒は別のクラスに分けられた.
 ボーヤイ・ギムナジウムに通っていた[ジョージの兄の]ポールは,新たに設けられたユダヤ人学校に転校させられた.
 さらに別の差別的法律も成立し,[ジョージの父親の]ティヴァダルはこの法の規定に合わせるために,自分の法律事務所にアーリア人の共同経営者を入れなければならなくなった.

 だが,こうした変化は徐々に起こったもので,相変わらず続く[ジョージの母親の]エルジェーベトの胃痛を除けば,目に見える不安は感じないまま,変化に順応していった.
 実際,ティヴァダルが回想録で述べているように,1944年にドイツ軍がブダペシュトに現れるまでは,1938年に初めて感じた恐怖感や懸念は,次第に薄らいでいった.
 [ジョージ・ソロス曰く,]
「大量虐殺,強制労働,ワルシャワのユダヤ人強制居住区域といった言葉を頻繁に耳にするようになっていたが,私たちはそうしたことはあまり信じないようにしていた.
 こうした厄災とは直接的には接していなかったから,どこかで自分達とは無縁のものだと感じていたんだね」

------------マイケル・T・カウフマン『ソロス』(ダイヤモンド社,2004),p.42

 なお当時,ユダヤ人コミュニティとしては以下のものがあった.

 ・ハンガリー・ユダヤ人ネオログ(保守派)全国事務局 Magyarorszagi Izraelitak Orszagos Irodaja):ユダヤ人の65.5%を結集

 ・自立的正統派ユダヤ人コミュニティ中央事務局(Magyarorszagi Autonom Orthodox Izraelita Hitfelekezet Kozponti Irodaja):正統派(29.2%)を束ねる

 ・現状維持共同体(ケヒラ):5.3%,全国的組織なし

 ・シオニスト組織はユダヤ人コミュニティの公然たる敵意の対象であり,大きな影響力を持っていなかった.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.430-431
を参照されたし.


 【質問】
 第1次大戦前,なぜ百万人近いユダヤ人がハンガリーにいたのか?

 【回答】
 当時,極めて多くの非ハンガリー系少数民族を抱えていたハンガリー国内において,マジャル語(ハンガリー語)人口を増やそうと,政府がユダヤ人移民を奨励したため.
 ハンガリー人には,歴史的版図における人口比の低さなどの人口コンプレックスがあるが,1910年の人口統計によれば,マジャル語人口は54.4%と,辛うじて過半数を超えているに過ぎず,しかもこれは,自治権を与えられていたクロアチア・スラヴォニア両州を統計から除外しての数字だった.
 この54.4%のうち,マジャル語を話すユダヤ人は5.9%.

 そのため政府は,ハンガリー語を強制されることを代償として,ユダヤ人移民を奨励し,19世紀初頭には8万3000人だったユダヤ人は,1910年には91万1000人に増加した.
 ユダヤ人社会も,政府の積極的なハンガリー化政策を進んで受け入れ,「自発的・情熱的」にハンガリー文化を受容したという.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.7-8
を参照されたし.

▼ ユダヤ系ハンガリー人であるジョージ・ソロスの伝記には,そうした時代の状況が具体的に述べられている箇所があるので,以下にそれを引用して紹介したい.

------------
 オーストリア=ハンガリー二重帝国の成立と共に,マジャル人が統治するハンガリーは事実上,ヨーロッパのいかなる国よりもユダヤ人が暮らしやすい地となっていた.
 資本主義と工業化の時代に入り,既に黄昏を迎えた農本主義や封建的価値が衰退の一途を辿る中,ジョージ・ソロスの祖父に当たるシュワルツも,他のユダヤ人商人と同様,その恩恵を存分に受けた.
 ユダヤ人差別もないとは言えなかったが,[ジョージ・ソロスの父親である]ティヴァダルは,自由主義と他民族寛容の姿勢が高まる好景気の時代に,すくすくと育った.
 とはいえ,少年時代,小さな子供が
「ヘップ! ヘップ!」
とからかわれていた姿も思い出すとティヴァダルは書いている.
 ヘップとは,ラテン語の「ヒエルソリマ・エ・ペルディタ Hierusolyma est perdita」の頭文字をとったもので,
「エルサレムは失われた」
の意味だった.
 また,近くのティサ=エスラーの町で起こった「血の侮辱事件」のことも,少年時代に聞かされていた.
 これはユダヤ人がクリスチャンの少女を集団で殺し,その血を使って儀式を行ったという虚偽の告発事件で,ティヴァダルは,この裁判に絡んだ反ユダヤの歌の歌詞を,まだ覚えていると述べている.
大勢のユダヤ人がぞろぞろと
地獄に向かって大行進
先頭に立つのはネイサンだ
肩に担いだずた袋
大勢のユダヤ人がぞろぞろと
 確かにまだ悲惨な差別事件は起こっていたものの,それでもユダヤ人はハンガリー社会のほぼ全ての階層に溶け込み,1880年代末には,あらゆる職業で重要な地位を占めるようになっていた.
 有力者と呼ばれる産業経営者の多くはユダヤ系で,こうした経営者の内,キリスト教に改宗した者達も,かなりの割合に上った.
 中東欧諸国の中でも,ユダヤ人でも貴族の身分になれるのはハンガリーだけで,既に何人かの有力者,さらにはラビさえも一名ながら男爵に列せられ,彼らには議会上院の席も用意されていた.

 この時代,際立った才能を持つハンガリーのユダヤ人が激増しているが,これを最もよく映しているのは科学分野だろう.
 ティヴァダルと同世代のユダヤ人科学者で,やがて国際的な名声を得ることになったものは多く,中でも最も有名なのは,コンピューター時代を到来させる原動力となった数学者のジョン・フォン・ノイマン,さらには原爆・水爆の双方の開発に寄与した核物理学者のレオ・シラードとエドワード・テラーだ.
 この他人文科学,社会科学,各種の知的専門職,商業,産業の分野でも,ユダヤ系ハンガリー人は高い業績を挙げており,それが一種の学術研究の対象ともなっている.

------------マイケル・T・カウフマン『ソロス』(ダイヤモンド社,2004),p.9-10

 この事例を見ても分かるように,ユダヤ人が差別されるのは「常に閉鎖的社会を形成して,地域社会に同化しようとしなかったせい」とする,反ユダヤ論者の主張には,全く根拠がない.


 【質問】
 ハンガリーにユダヤ人が移住してきたのは,いつ頃からか?

 【回答】
 寺尾信昭(ハンガリー史家)によれば,ドナウ川右岸の古都エステルゴムからは,3世紀に住んでいたユダヤ人の墓標が発掘されており,その頃から既に住んでいたのが明らかだが,「歴史的ハンガリー」領にユダヤ人が大量流入したのは,16世紀以降のことで,15世紀末にイベリア半島から追放されたスペイン系ユダヤ人が,南方から入植してきたという.
 次いで,ユダヤ人人口の抑制を目的とした,ハプスブルク家のカール6世や,プロイセンのフリードリヒ2世が布告(前者1726年,後者1750年)した,「妻帯を1家族男子1名」に制限する家長法を嫌い,北方からユダヤ人が移住してきたという.
 さらに,ハプスブルク帝国領内の自由な居住権を保障した法律が,1840年に発効すると,東方からの経済移民や,ポグロムを避けてウクライナから脱出したユダヤ人難民が流入することになったという.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),訳者解題
を参照されたし.


 【質問】
 「失地回復」に伴い,ハンガリーにおけるユダヤ人人口は,どれほど増加したか?

 【回答】
 1938年11月,ハンガリーは独伊の支持を得て,スロヴァキア南部とウクライナ西端部のハンガリー人居住地を併合したが,ハンガリー語でフェルビデーク地方として知られるこの地域には,ユダヤ人6万8000人が住んでいた.
 1939年3月には,ドイツのお墨付きを得て,チェコスロヴァキアから残りのウクライナ西部を併合したが,同地にはユダヤ人7万8000人が住んでいた.
 1940年8月末,ハンガリーは再び独伊の支持を得て,ルーマニアからトランシルバニア地方の大部分を返還させたが,この地方にはユダヤ人16万4000人が住んでいた.
 1941年4月には,ドイツ軍のユーゴスラビア侵攻にハンガリーも荷担し,バーチカやバラニャなど29,879平方kmを併合,同地域に住むユダヤ人1万4202人がハンガリーに加わった.
 他にドイツ軍のポーランド侵攻に伴い,ポーランド難民がハンガリーに避難してきたが,その1割の1万5000人はユダヤ人だった.
 さらに,1944年までに立法化された種々の反ユダヤ法により,キリスト教徒10万人が「人種的に」ユダヤ人と規定された.
 それらを合わせ,第二次大戦初期にはユダヤ人人口は72万5000人に達した.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.32 & 36
を参照されたし.


 【質問】
 第2次反ユダヤ法 Második zsidótörvény は,どんなものだったか?

 【回答】
▼ この法律は正式名称を「ユダヤ人の公的生活および経済基盤の制限 A zsidók közéleti és gazdasági térfoglalásának korlátozásáról 」といい,第1次反ユダヤ法をさらに厳しくしたものだった.
 第1次反ユダヤ法はユダヤ教徒のみをユダヤ人と見なしたが,第2次反ユダヤ法では,両親の一方ないし祖父母のうち2名がユダヤ教徒であればユダヤ人と見なされた.▲

 ユダヤ人は市民権を剥奪され,教職を含む全ての公共部門から閉め出された.
 また,貴族院における代表権も停止された.
 1867年以降,ハンガリーに定住していることが証明できなければ,選挙権もなく,地方自治体で働くこともできなくなった.

 民間部門における自由業に対しては,弁護士,医師,ジャーナリスト,技術者,俳優におけるユダヤ人の割合が,それぞれ6%以下となるよう制限された.
 実業界の事務職に対しては,12%が上限とされた.
 また,ユダヤ人技術者とジャーナリストは,職場で管理職に就くことが禁じられた.
 さらにユダヤ系農場主は,ほとんど無償で所有地を放出しなければならなくなった.

▼ 法案審議では,元閣僚のヘゲドゥシュ・ローラーント Hegedüs Lóránt らリベラル保守派は,この法案に反対.
「ヨーロッパでハンガリー人が必要とされるのは,自由という理念を忠実に守る限りにおいてである.
 ところが,この法案はその理念を否定するものであるが故に,私はその総論にも各論にも賛成できない」
と彼は述べた.
 法案提出翌日の1939.4.2には,ベトレン元首相は抗議の議員辞職をした.
 これに対してホルティは,ベトレンに乗員の終身議員資格を与える措置をとった.

 他方,スルハ・アラダールら右派議員は,ユダヤ人を人種と認めず,宗教的カテゴリーにとどめた同法案の主旨に反発.
 「少なくともニュルンベルク法の人種既定の最低基準を明記するような」新法案を要求した.▲

 2939.5.4,賛成多数でこの法案は可決.

 同法はハンガリー全土で25万のユダヤ人に影響を及ぼし,法が成立して2年以内に,ブダペシュト在住ユダヤ人就労者の61%が失職した.
 同法は専ら,給与所得者や未熟練労働者といったユダヤ人社会の仮想部を直撃した.
 裕福な商工業者は,名義人制度の利用など,法律の盲点を突いて何とか生計を維持した.
 フェルビデーク地方やウクライナ西部のユダヤ人の多くは,ハンガリー国籍を保有していたことが証明できず,外国人とみなされることとなった.

▼ なお,この法案を提出したのはイムレーディ・ベーラ Imrédy Béla 内閣で,1938.12.24のことだったが,その後,イムレーディは1939年初頭に首相を辞任したため,審議は春まで延期され,1939.4.1,テレキ・パール内閣によって議会に提出された.
 彼が辞任せざるを得なくなったのは,皮肉にも,彼の家系にユダヤ教徒がいるらしいと彼の政敵が公言したためだった.▲

 【参考ページ】
ロナルド・W・ツヴァイグ『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』昭和堂,2008.10.30),p.33-34
フランク・ティボル『ハンガリー西欧幻想の罠』(彩流社,2008),p.102-104


 【質問】
 ハンガリー領に復帰したトランシルバニア地方のユダヤ人への待遇は,どのようなものだったか?

 【回答】
 彼らは第1次大戦が終わる頃までには,すっかりハンガリー文化に同化していたが,ハンガリー軍進駐後,軍部は当地にも反ユダヤ法を導入した.
 ユダヤ人は市民権を再審査され,市民権を喪失して逮捕される者が続出した.
 また,何万人というユダヤ人が失職した.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.36
を参照されたし.


 【質問】
 WW2勃発後,ハンガリーの対ユダヤ世論はどのようになったか?

 【回答】
 1941年6月,ドイツ軍がソ連に侵攻すると,ハンガリー軍もそれに参加することで,ハンガリーはソ連と交戦状態に入り,同年末までには英米とも交戦状態に入った.
 ハンガリーの世論は加熱し,戦時下の不自由さはユダヤ人に転嫁され,物資不足,物価高騰,闇市は,ユダヤ人のせいにされた.
 まさに「ポストが赤いのもユダヤ人のせい」状態.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.38
を参照されたし.


 【質問】
 第3次反ユダヤ法とは?

 【回答】
 テレキ内閣によって準備され,後継首班のバールドシによって議会に上程されたもので,婚姻法全般を対象としていたが,その第4条では「ユダヤ人と非ユダヤ人の婚姻の禁止」が定められていた.
 同法は,祖父母のうち2名がユダヤ教徒であるものをユダヤ人と見なすと定義し,ユダヤ人とされた男性と,非ユダヤ人女性の結婚,および性的関係を禁じた.
 しかしこの条項は,ユダヤ的背景を持つ多くのキリスト教徒の家族関係に,深刻な影響を及ぼしかねないと危惧した教会が,激しく反対したため,ユダヤ教徒の祖父母を2名持つが,キリスト教徒として生まれたものを保護すべき例外規定を設けた上で,1941年8月,議会を通過した.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.37-38
を参照されたし.


 【質問】
 一連の反ユダヤ法は,ハンガリー・ユダヤ人にどんな経済的影響を与えたのか?

 【回答】
 ユダヤ人の経済生活に,累積的な効果を及ぼしていたと推定される.
 例えば,経済エリートの中のユダヤ系の数は,1937年の28%から,1943年の17.5%まで低下.
 また例えば,1942年には30万人が,ユダヤ人社会の公的機関から援助を受けなければならない状態にあり,しかもユダヤ人社会の財源も枯渇しつつあったという.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.35
を参照されたし.


 【質問】
 カメネツ=ポドリスキイ近郊の虐殺について教えられたし.

 【回答】
 1941年8月,東部ガリツィアのカメネツ=ポドリスキイ近郊で起きた虐殺事件.
 その月,「外国籍」(主としてポーランド系)のユダヤ人1万6000人以上が,ハンガリーから追放された.
 彼らの殆どは,SSとウクライナ人「義勇」兵によって,同地で射殺された.
 数人だけが逃亡でき,彼らの報告の結果,内相ケレステス=フィッシャー・フェレンツは,直ちにその作戦の中止を命じた.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432
を参照されたし.

『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.39
によれば,その中止命令により,実際に列車7本が国境から引き返したという.▲

------------
1941年,ハンガリー国籍を証明できなかった大勢のユダヤ人が国境の東,ウクライナに追放され,ナチスの手で川に突き落とされて銃殺されたという知らせが入ってきた.
 ジョージ・ソロスの述懐によれば,このニュースを父親に知らせてくれたのは,ナチスに連行されながらもなんとか脱出し,ブダペシュトに逃げ戻ってきた男だった.
 男はジョージも知っているアドレルという名のボクサーで,後に彼からはボクシングを習うことになる.

[中略]

 当時,ジョージは「死の収容所」や「焼却棟」については知らなかったし,「ユダヤ人狩り」の写真や画像にも接する機会はなかったから,アドレルの目撃談は,ドイツの戦車がブダペシュトに入ってくるまでは,ジョージにとっては最も恐ろしい戦争のイメージだった.

------------マイケル・T・カウフマン『ソロス』(ダイヤモンド社,2004),p.44



 【質問】
 カメネツ=ポドリスキイで虐殺されたのは,どのような人たちか?

 【回答】
 主として第2次大戦勃発後,ポーランドやソ連から避難してきたユダヤ系難民.
 ユダヤ人を含む外国からの避難民は,外国人監督局の管理下に置かれ,多くは監督局が管轄する難民収容所に収容されていたが,ハンガリーがソ連と交戦状態に入ると,監督局は難民を,ドイツ軍管理下にあったガリツィア地方へ移動させるべく,政府やホルティ摂政から許可を得た.
 ユダヤ人難民と,ハンガリー系ユダヤ人の一部とが,1日に1000人ずつドイツ当局に送致され,1941年8月までに約1万8000人が「移住」させられた.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.
を参照されたし.

 【質問】
 東部戦線に送られたハンガリー・ユダヤ人の状況について教えられたし.

 【回答】
 1938年の反ユダヤ法によって,ユダヤ人は正規の軍務から排除され,代わりに軍指揮下の特別労働奉仕に徴募されれることとなっていた.
 1941.6.27,ハンガリーが第二次大戦に参戦したとき,ユダヤ人青年1万4000人以上が労働奉仕に徴募されていたが,1942年初め,大量徴募が行われ,5万人以上のユダヤ人男子が東部戦線へ送られた.
 その生活条件は酷く,4万人以上が死亡した.

 【参考ページ】
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432


 【質問】
 バーチカの虐殺とは?

 【回答】
 1942年初め,ウィヴィデク(現ノヴィ・サード)市近郊,バーチカで行われた虐殺.
 警察によるパルチザン掃討作戦から発展し,殺戮作戦となったものだった.
 セルビア人2500人とユダヤ人700人が殺害された.

 1942年3月初め,摂政ホルティは,殺戮作戦を展開したバールドッシ・ラースロ首相の政府を解任し,カーライ・ミクローシュを首相に任命した.
 ユダヤ人の状況は,カーライ政府のもとで安定した.

▼ のみならず,カーライはこの事件の調査を命じ,首謀者5人を特定.
 軍法会議では死刑の判決が下ったが,5人は拘置場所からドイツ領内へ逃亡.
 ハンガリーはドイツに逃亡犯の身柄引き渡しを求めたが,ドイツはこれに応じなかったばかりでなく,5人をSSに迎え入れ,高位ポジションを与えた.
 脱走を手引きしたのが平服姿のSSだったことから,事件の黒幕はナチス・ドイツではないかという憶測がなされ,ハンガリーとドイツの関係が冷え込む一因になったという.▲

 【参考ページ】
ウォルター・ラカー編『ホロコースト大事典』(柏書房,2003.10),p.432
▼高川邦子『ハンガリー公使大久保利隆が見た三国同盟』(芙蓉書房出版,2015), p.125-126▲


 【質問】
 カーライ・ミクローシュ Kállay Miklós 内閣のユダヤ人政策は?

 【回答】
 1942.3.10に首相に就任したカーライは,親西欧派でナチス嫌いであり,ユダヤ人排斥には反対だった.
 ユダヤ人の状況は,カーライ政府のもとで安定した.

 同年10月,ドイツはハンガリーに対し,
・ハンガリー国内のユダヤ人に黄色い星を着用させ,ゲットーへ収容せよ
・ユダヤ人20~30万人を労働者としてドイツに移送せよ
と要求してきたが,カーライは
「ハンガリーは東部戦線に多数の兵士を送っており,国内で道路建設などの重労働を担う労働力が不足している.
 国内のユダヤ人は,こうした労働力の穴埋めとして必要だ」
とする口実の下,これを拒否した.

 結果,ドイツとの関係は冷え込むこととなったが,カーライ内閣時代のハンガリーには,国境を越えて6~7万人のユダヤ人が逃げ込んできたという.

 【参考ページ】
ウォルター・ラカー編『ホロコースト大事典』(柏書房,2003.10),p.432
高川邦子『ハンガリー公使大久保利隆が見た三国同盟』(芙蓉書房出版,2015), p.123-125


 【質問】
 「ユダヤ人が所有する農地および森林に関する1942年法律第15号」とは?

 【回答】
 カーライ首相が,議会で反ユダヤ勢力への借りを返すために制定した,ユダヤ人の土地所有を規制する法律.
 ユダヤ人が農地を所有できなくし,既に所有している土地を迅速に収用する内容.
 年率3.5%,30年満期の譲渡不能債権と引換に,現有農地放出を強要し,1942年11月までに,1万4000人の中小規模ユダヤ人農業者から,約1619平方kmの農地が収用された.
 また,大規模農地(ユダヤ人が所有する大農場の半分は,54家族が保有していた)は,同法が発動した第二次収用段階で収用された.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.41-42
を参照されたし.


 【質問】
 ストーヤイ・対独協力政府のユダヤ人政策は?

 【回答】
 集中的に反ユダヤ法を立法した.
 ユダヤ人に黄色い記章の着用を命じる法律が,1944.3.29に発布され,4.5に発効した.
 続いて,ユダヤ人は全ての自由な職業から排除され,銀行口座は凍結された.
 また,非ユダヤ人を家庭内の仕事に使用することを禁止された.
 旅行すること,電話,自動車,ラジオの所有も禁止された.

▼ ドイツ軍による占領後1ヶ月で,ハンガリー・ユダヤ人は法的に,財産の大半を失った.▲

 2人の著名なユダヤ主義者,バキ・ラースローとエンドレ・ラースローが内務次官に任命された.
 ▼内相のヤロッシュ自身,過激な反ユダヤ主義者だった.
 ヤロッシュはまた,自分が所属する親ナチ政党,再生党の同志のため,県知事や市長など地方行政レベルにおいて,多くのポストを与えた.▲

 バキらはアイヒマンの特殊部隊の支援を得て,ゲットーを建設した.
 ゲットーの次は西方移送が待っていた.
 ▼ゲットー化と移送政策を武力で遂行する憲兵隊や,地方警察,民兵組織は内務省直轄だった.▲

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432-433
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.49-50▲
を参照されたし.


 【質問 kérdés】
 エッテル・イェネーって誰?
Ki az Etter Jenő?

 【回答 válasz】
 エッテル・イェネー博士(1897~1973)は弁護士であり,また農場経営者であり,さらに第二次大戦中,エステルゴム市長だった.
Dr. Etter Jenő (1897 - 1973) jogász, mezőgazdász, Esztergom polgármestere volt a második világháború alatt.
 流入してきたポーランド難民や,街に住んでいたユダヤ人を保護.
 (写真2)はナジカニジャの難民キャンプの様子.
 そのため1944年7月,ハンガリーがドイツに占領されると,市長の座を追われて引退し,エステルゴムからのユダヤ人移送が始まった.
 1945年,ソ連軍に抑留された後,帰国.
 弁護士となったが,1950年代に弁護士界から追われ,1957年まで警察の監視下にあった.

 現在,同氏を記念する石碑が存在する.
(写真1)

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://www.kozterkep.hu/~/7743/emlektabla_dr_etter_jenorol_esztergom_n_a_2005.html ※写真1引用元
http://esztergomieletkepek.blog.hu/2010/11/22/lengyel_menekultek_magyarorszagon_1939_1946_egy_konyv_a_szocialista_tortenelem_hamisitas_helyreigazi?token=b08ccdea6f7b2990700a64e725a52558l ※写真2引用元

mixi, 2017.8.16


 【質問】
 ハンガリーにおけるホロコースト政策により,SSはどのような利益を得たのか?

 【回答】
 絶滅させる側にとっては,これは極めて利益性の高い事業だった.
 ヒムラーはヒトラーの許可を得て,ハンガリーの財閥の資産を接収し,ガス室の犠牲者達が,僅かな所持品の中に隠し持っていた,貴重品・金貨などを没収した.
 また,ハンガリー政府からは,ユダヤ人を移動させる「報酬」として,ドイツ軍は25億ライヒスマルクを徴収した.
(ちなみにハンガリー憲兵隊も尋問・拷問により,ゲットーのハンガリー・ユダヤ人が隠し持っていた貴金属製品・宝石を奪い取った)

 さらにナチスは,占領した国々でホロコースト政策が実施されれば,個々人による略奪も黙認した.
 ブダペシュト在住の裕福層の住宅は,独軍のために接収された.
 ユダヤ人たちは家を出る際,家具や美術品などの貴重品を所持していかないよう命令された.
 親衛隊はユダヤ人評議会に対し,彼らが準備した詳細な目録に従い,貴重品を供出するよう命令した.
 個々の親衛隊将校は,現金やダイヤモンドと引き換えに,日常生活に次々と課される規制を緩和すると公言した.
 そしてユダヤ人からの賄賂をもって,ホロコースト政策の最悪の結末を回避できると思わせた.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.59-63,68-69
を参照されたし.


 【質問】
 SSによる,ハンガリー・ユダヤ系財閥の資産接収について教えられたし.

 【回答】
 上流階級のユダヤ人は,ハンガリー政府に干渉されることなく直接,ドイツ軍から自由を買い取ることができた.
 ストーヤイ内閣はこれを阻止しようとしたが,できなかった.

 ハンガリー最大の財閥,ヴァイス・マンフレード家は,経営権を非ユダヤ教徒の親族や,他の信用できる人物に託すことで,それまで反ユダヤ法の影響を殆ど受けずに済んでいたが,親衛隊は1944.3.19,この一族の大半を拘束し,交渉に入った.
 交渉内容は,複合企業の非ユダヤ人株――ユダヤ人株は,既にSSが押収していた――と引換に,ポルトガルやスイスに逃すというものだった.
 交渉は主に,親衛隊経済課のベッヒャー中佐によって進められたが,ときおりヴィンケルマン大賞が同席することもあった.

 5.17,財閥の代表団は,彼ら自身や40人以上いる一族の生命と引換に,複合企業の管理権を「25年間」譲渡することに同意した.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.60-62
を参照されたし.


 【質問】
 ブダペシュト・ユダヤ人評議会とは?

 【回答】
 ドイツ軍のハンガリー占領後,アイヒマンによって作られた,傀儡のユダヤ人団体.
 アイヒマンはブダペシュトの2人のユダヤ人共同体指導者を召集し,ネオログ共同体議長シュルテン・サムの下にそれを作るよう命じた.
 この評議会は誤ったリーダーシップを発揮し,ユダヤ人ゲットーや西方移送に関し,ユダヤ人を宥める方向に働いた.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.432-433
を参照されたし.


 【質問】
 サーラシ政権のユダヤ人政策は?

 【回答】
 最初に,ユダヤ人が住居から去ることを禁じた.
 次に,15~60歳の男性と,18~40歳の女性を強制連行した.
 ハンガリー・ドイツ国境に沿った要塞建設のためだった.
 7月に停止されたユダヤ人移送を再開し,ソ連軍がブダペシュト近郊に迫る中,12月初めにユダヤ人ゲットーをブダペシュトにも建設した.
 そこには12.10までに7万人が収容された.
 ブダペシュトが包囲されると,大量虐殺をドナウ川のほとりで始めた.
 道路での射殺も普通の出来事になった.

 詳しくは,
『ホロコースト大事典』(ウォルター・ラカー編,柏書房,2003.10),p.435-436
を参照されたし.

▼ また,ロナルド・W・ツヴァイグによれば,ユダヤ人に対する掠奪と虐待によって,ラカトシュ内閣から県知事を解任されたトルディが,ユダヤ人問題担当の政府委員に任命された.
 トルディは実質的に掠奪物の管轄権と,オーバーニャ城の地下室に隠された金製品・宝石を手中に収めた.
 サーラシ政権発足19日後の1944.11.4,1944年政令第3840号が発布され,ユダヤ人住宅から全ての財産を強奪し,凍結された銀行口座を没収し,それまでの内閣がユダヤ人から接収した資産を分配する権限が,トルディの手に入ったという.

> ユダヤ人に残されたのは,2週間分の食糧と燃料,燈油,
>それに二,三の日用品と,僅かな現金だけであった
と述べられている.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.80-81
を参照されたし.▲

編者

▼ 数学者兼大道芸人のピーターフランクルって人がいますな.
 彼はユダヤ系ハンガリー人なんだが,彼の父が大戦中,矢十字党のユダヤ人狩りに遭遇してやばかったってさ.
 怖いね.
 ソースはNHKの番組.

軍事板,2002/08/16
青文字:加筆改修部分


 【質問】
 「黄金列車」とは?

 【回答】
 迫り来るソ連軍から逃れようと,ユダヤ人から掠奪した貴金属・貴重品などの財物を満載し,1944年12月半ば頃にブダペシュトから脱出した列車.
 ユダヤ人問題担当政府委員トルディが,これを準備し,オールトリアへ向けて出発させた.
 その後,大戦末期から戦後直後の混乱のさなか,オーストリア国内をさまよい,最終的にはハンガリー政府に財物は返還されたが,元の所有者であるユダヤ人の元へは戻らなかったという.

 詳しくは
『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(ロナルド・W・ツヴァイグ著,昭和堂,2008.10.30),p.86以降
を参照されたし.


 【質問】
 テレキ・パールのユダヤ人政策は?

 【回答】
 テレキ・パール Teleki Pál 伯爵は,ハンガリーの政治家.
 伝統主義的で保守的だったが,当時,上流階級の間でも公然化していた反ユダヤ主義を共有していた.
 イムレーディ内閣で宗教・教育相.
 1938年,フェルビデーク地方返還に伴い,第二次反ユダヤ法を立案.
 1939年,イムレーディの首相解任により,首班指名さる.

▼ 1939.4.1,第二次反ユダヤ法を議会提出.
 この法案の審議過程において,自分の人種主義思想は自分自身の科学的信念に基づくものであり,「人種と血統に関する外国のイデオロギー」に影響されたものではない,とテレキは語った.
 ドイツの圧力でこんな法を施行させるべきではないとの反対意見に応えたものだろうが,編者の私見では,テレキはトゥラニズムに染まった確信的な人種主義者であったから,「科学的信念に基づ」いているというのも本音ではあるだろうと思われる.▲

 同年5.4,第二次反ユダヤ法は議会で可決.

 1941年,ドイツ軍のユーゴスラビア侵攻への荷担が,外交上の不名誉な約束違反であると考え,侵攻に先立ち彼は自殺した.

 【参考ページ】
ロナルド・W・ツヴァイグ『ホロコーストと国家の略奪 ブダペスト発「黄金列車」のゆくえ』(昭和堂,2008.10.30),p.
フランク・ティボル『ハンガリー西欧幻想の罠』(彩流社,2008),p.102-104


 【質問】
 ジョン・F・モンゴメリーとは?

 【回答】
 第二次大戦中の駐ハンガリー・アメリカ公使で,反ユダヤ主義者.

 1878.9.20,ミズーリ州セダリア生まれ.
 地元の学校で教育を受け,セダリアにあるラムズデル学院を卒業.
 乳業界の実業家となり,1925~33年,および1941年以降,「インタナショナル乳業」社長を務める.
 1932年,大統領選で財政支援したことなどへの功労人事として,ハンガリー公使に任命さる.
 外交官としての彼は有能ではあったが,英語しか話せない彼がブダペシュトで築いた人脈は,必然的に英語話者に限定された.
 そのサロンの中で,人を見下したような彼の反ユダヤ主義は,しばしば表明された.
 ブダペシュトやニューヨークのユダヤ人「社会」に対する彼の嫌悪感は,ホルティ個人やホルティ主義全盛期の一部「上流階級」のユダヤ主義と結びついた.

 詳しくは,
フランク・ティボル『ハンガリー西欧幻想の罠』(彩流社,2008)p.24-35
を参照されたし.

mixi, 2016.6.18


 【質問 kérdés】
 バルタ・イシュトヴァーンって誰?
Ki az Barta István ?

 【回答 válasz】
 バルタ・イシュトヴァーンはオリンピックのメダリストにもなった水球選手.
 
 1895.8.13,アールモシュド Álmosd 生まれ.
 1912年,国立スポーツクラブにて水泳を始める.

 ヨーヂェフ工科大学機械工学科にて修士号取得.

 1915年,第一次世界大戦に動員され,訓練を受けた後,1916年8月にロシア戦線に出征.
 13か月の前線勤務の後,士官学校へ.
 1917年3月,第38歩兵連隊に配属され,イタリア戦線に派遣.
 第10次イゾンツォ戦にて捕虜となり,その2年後に帰国.

 戦後,Anglo-Austrian Bankに勤める傍ら,1924年と1926年に,全国選手権にて100m平泳ぎで優勝.
 1923~28年の間に,III.街区の水球チームのゴールキーパーとして3回優勝.

 1923年以降,大手繊維会社 Grab Textile Corporationの役員となる.

 1930~32年の間,ウーイペシュト Újpest iTEにてプレー.

 1924年,パリ五輪にオリンピック選手として初出場.
 GKとして4試合全てに出場,5位となる.

 1926年,ブダペシュトで開催された欧州選手権にてハンガリー・チームのGKとして出場し優勝.
 翌年のボローリャでの欧州選手権でも優勝.

 1928年のアムステルダム五輪では銀メダル.

 1931年,パリでの欧州選手権優勝.
 ただし彼は会社役員だったことから,海外遠征に全て参加することはできず,1931年からはナショナル・チームのGKは主にブローディ・ヂョルヂが務めるようになっていた.

 1932年,ロサンゼルス五輪でも控えのGKとして1試合出場したのみだが,チームは金メダルを獲得した.

 第二次世界大戦は彼にとって特別な受難となった.
 彼はユダヤ系だったからである.
 彼は幸い生き延びることができたが,兄弟のミクローシュは殺害された.

 第二次大戦後,キシュペシュトにおいて公務員となったが,1948.2.16,ブダペシュトにて病死.

 娘のユリアナはその後,カナダに移住してモントリオールで小児科医になった.
 また,殺害されたミクローシュの孫であるレイナー・バルタは,水球オーストラリア代表チームのGKとなったという.

 【参考ページ Referencia Oldal】
http://olimpia.hu/champdata/details/id/20860/m/612
http://rabbi.zsinagoga.net/2013/12/17/10-teny-a-holokauszt-elotti-magyar-zsido-sportolokrol/
http://mek.oszk.hu/00300/00355/html/ABC00523/01130.htm
http://users.atw.hu/polopanteon/barta.php
https://www.arcanum.com/en/online-kiadvanyok/Lexikonok-magyar-eletrajzi-lexikon-7428D/b-74700/barta-istvan-7495F/
http://www.magyartelepulesek.hu/almosd/hiresek.html
https://www.nevpont.hu/palyakep/barta-istvan-f8363

バルタ・イシュトヴァーン
(図No. faq210523br,こちらより引用)

mixi, 2021.5.23


 【質問】
 バログ・ヨージェフって誰?

 【回答】
 バログ・ヨージェフ Balogh József はユダヤ系ハンガリー人であり,文学者 irodalomtörténész であり,古典学者 klasszika-filológus.

 1893年,ゲデレー Gödöllő 生まれ.
 彼の父親のバログ・アールミン Balogh Ármin は,ブダペシュトのラビ養成学院の歴史と文学の教授(ただし彼自身はカトリックに改宗していた)
 初期キリスト教研究の分野で優れた業績を上げたほか,中世ハンガリー文化,聖イシュトヴァーン王,ゲレールト司教について論じた.

 1911-1915年,バログ・ヨージェフはブダペシュト,ベルリン,ミュンヘン,フライブルクの大学で学ぶ.
 第一次大戦中,航空部隊将校として出征.
 1918年,ブダペシュトにおいて博士号取得.

 ホルティの信頼の厚いコルンフェルド・モーリツ男爵と親交を持ち,また,彼の従姉はホルティの侍医セーレーシ・ラヨシュの妻だった.

 ベトレン伯の創刊した仏語誌『新ハンガリー評論』や,英語誌『ハンガリアン・クォータリー』の編集長として,ハンガリーのためにプロパガンダ活動に務める.

 ハンガリーがナチス・ドイツに占領されると,ユダヤ人狩りを逃れて彼はセゲドのティハニ修道院 tihanyi apátság に保護され,その図書館に隠れ住んでいたが,1944年逮捕.
 ホルティはセーレーン家やコルンフェルド家の懇願で,侍従武官トシュト・ジュラ中佐をバログの捜索に当たらせたが発見できず,バログのその後の詳しい消息は今も不明.
 1944.4.2にブダペシュトにおいてゲシュタポにより殺害されたということだけが伝わっている.
 彼の最後の手紙は,西ハンガリーのシャールヴァール強制収容所からだったという…

 【参考ページ】
フランク・ティボル『ハンガリー西欧幻想の罠』(彩流社,2008),p.161-169
http://okt.ektf.hu/data/nadasia/file/tananyag/informaciotortenelem/29_05/532_balogh_jzsef_klasszikafilolgus_szt_goston_specialista.html
http://nevpont.hu/view/879
http://emlekhely.btk.elte.hu/profile/dr-balogh-jozsef/

mixi, 2016.6.23


 【質問】
 ロバート・キャパの本名について教えて頂きたいのですが,Friedmann Endre Ernoe'となっているものとAndrei Friedmann となっているものがあります.
 一体?

 【回答】
 本名はフリードマン・アンドラーシュ (Friedmann András) のはずです.
 エンドレ (Endre) はアンドラーシュの愛称形です.
 もっとも人によっては,そっちを正式の名前にしているものもありますが.
<http://galeria.origo.hu/kincses/kk06.html> にはフリードマン・エンドレ・エルネー (Friedmann Endre Ern&#337;) という表記がありました.
 すると,想像するに,彼の正式名は,フリードマン・アンドラーシュ・エルネー (Friedmann András Ernő) なのかしら?

 一番いいのは,弟のコルネール (Kornél) が生きているうちに当人に確認するのがいいんでしょうけど....
 連絡先,知らないし....

 アンドレイ・フリードマンという表記は,その元ネタの本がアンドラーシュをその言語に翻訳したものだと思います.
 下の名前の方は翻訳可能なので,それぞれの言語で翻訳して表記される場合が多いのです.
(しかし,アンドレイはロシア語ですよねぇ?)

 なお,Robert Capa という表記は,これは確か彼自身がベルリン時代だったかな,その時に付けたペンネームですが,ハンガリー語では一般的には Capa Róbert と表記され,「カパ・ローベルト」と読まれています.

しい坊 : 外国語板,2001/11/03
青文字:加筆改修部分


 【質問】
  ドイツ系のユダヤ人でも名乗りはハンガリー語だったんでしょうか?

 【回答】
 本当にややこしいですね.
 “ドイツ系ハンガリー系ユダヤ人”ですか (^^;)?

 東アジアの漢字文化圏では発音ではなく,文字が重要で,人名等は綴り(漢字)はそのままで読みだけ自言語で発音されますが(韓国の場合は歴史的・心情的な事情があり,最近ではカタカナ原音表記になりつつありますが),ラテン文字圏でもやはり綴りが大事で,発音はそれほど重要ではないのです.
 その上,下の名前はそのとき使う言語によって翻訳するのが一般的でしたから,なかなか「あなたの本当の名前は?」と本人に尋ねてもこちらの問いの真意が理解されないのです.
 何しろ日本語では一度音をカタカナにしないといけないですから.

 で,ドイツ系の姓を有しているユダヤ人ないしドイツ系ハンガリー人の名乗りですが,多くはドイツ語で話している時と,ハンガリー語で話しているときで使い分けていると思います.
 「どちらが本当?」と尋ねても,例えば「机」は英語では“table”でハンガリー語では“asztal”であるように,「本当の机は?」と尋ねられても答えられないのです.

 もっとも,その人物の母語が何かにより,発音自体は例えドイツ語を使っている場合でも違ってくると思います.
  例えばSchiller という姓ならば,まだドイツ語が母語だった祖父は意識もドイツ人で「シラー」と発音するでしょうし,すでにハンガリー語が母語である孫は意識はハンガリー人で,ドイツ語でも「シッレル」と発音するでしょう.
 同じ家族でも何語が母語なのか,民族意識はどうなのかは微妙に違ってきます.

 例えば,日本に居住しているハンガリー系ユダヤ人の数学者兼大道芸人兼タレントのピーター・フランクルは本名はフランクル・ペーテルで,ハンガリー人が嫌いで,非常にユダヤ人意識が強いですが,彼のユダヤ人のお母さんはハンガリー人意識が非常に強いのです.
(これはNHKのテレビドキュメンタリーで放映されましたね.
 日本から一緒に住もうとペーテルが向に行った母親が
「あなたがハンガリー人が嫌いなのは残念だわ.
 でもハンガリーは私の故郷よ.
 私が住む国はここしかないわ」
と答えたのは印象的でした.)

 現在ではドイツ語やイディッシュ語を母語とするユダヤ人はハンガリーに存在しておりません.
 ですから,基本的にはハンガリー語名を名乗っていると考えていいでしょう.

しい坊 : 外国語板,2001/11/04
青文字:加筆改修部分


 【質問 kérdés】
 ティボル・ローゼンバウムって誰?
Ki az Tibor Rosenbaum?

 【回答 válasz】
 ピンカス・ティボル・ローゼンバウム Pinchas Tibor Rosenbaum はハンガリー出身のユダヤ人投資家であり,シオニズムのガチ勢.

 1923.11.2,キシュヴァールダ Kisvárda 生まれ.
 父親 シュムエル・シュメルケ・ローゼンバウム Shmuel Shmelke Rosenbaum は,キシュヴァールダのチーフ・ラビであり,ユダヤ教の祈りの本『Lechem Rav』の作者であるラビのモシェ・ハイム・ローゼンバウム Moshe Chaim Rosenbaum の息子.
 その血筋は16世紀のプラハのラビで神秘思想家イェフダ・レーヴ・ベン・ベザレル Judah Loew ben Bezalel まで遡ることができる.
 ピンカスという名前も,旧約聖書の『出エジプト記』などに登場するユダヤ人祭司ピネハスに由来する.

 18歳の時,彼はラビ・イツハク・ハレヴィ・ヘルツォークから「セミカー」というラビの叙階を授けられる.
 そして彼はシオニスト青年運動「ベネー・アキーバー Bnei Akiva」の,ハンガリーにおける全国委員会のメンバーとなった.

 第二次大戦が勃発すると,ローゼンバウムは他の20歳以上の殆どのユダヤ人同様,ハンガリー軍の労働者旅団「ムンカ・タボル」に徴用された.
 彼ら強制労働者に対してハンガリー軍の監視兵はしばしばサディスティックな態度を見せ,たとえば,ユダヤ人達に水を浴びせた上で,極寒の野外に放り出すなどした.
 ローゼンバウムは北ハンガリーの山村で建設作業に従事させられたが,彼はすぐにリーダーシップ能力を発揮した.
 彼は仕事を拒否して殴られるなどしながらも,金曜日に自分の仕事の割り当てを2倍にするという条件と引き換えに,金曜夜に宗教的講演を行うことを,労働キャンプ指揮官に渋々認めさせた.
 彼のノルマは他のユダヤ人労働者たちがカバーしてくれた.
 カバーしてくれた人々の中には普段宗教的でなかったユダヤ人もいたという.
 収容施設司令官さえ彼に特別な何かを感じ,彼をハンガリー語でラビを意味する「リボ」と呼び,自分の従者にした.
 そして彼は,過ぎ越しの祭りのために帰国することを何とか許された.

 しかし彼は,ハンガリーのユダヤ人に何が待ち受けているかを予想できていたので,徴用される前の数か月の間に,自分自身や家族,その他多くの人々の身分を偽る計画を既に練っていた.
 よって彼は徴用された時,すでにテフィリン(朝の祈りのために用いる小箱)といくつかのセファリム Sefarimに加えて,偽の身分証明書,出生証明書,非ユダヤ人の名前の食料配給票をナップザックに隠していた.
 また,「​レヴェンテ」の金属製のタグをズボンの裏地に縫い付けていた.
 「レヴェンテ」はハンガリーの青年民兵組織で,ドイツのヒトラー・ユーゲントに相当するものだった.

 彼は何度かブダペシュトとキャンプの間を往復しながら,残る必要な書類を印刷業者に依頼して偽造し,また地下組織に接触した.
 また,彼の両親に対しても,偽の身分証を使うよう説得したが,父親は断固として拒否した.
「船長は決して自分の船を放棄しない」
とシュムエル・シュメルケ・ローゼンバウムは言ったという.
 ティボル以外のローゼンバウム一家,父親と母親,5人の兄弟姉妹は1944年,アウシュヴィッツで殺害された.

 1944年9月,逃亡決行の日の午前2時,ローゼンバウムと友人のイェフダ・アシュケロンは,キャンプ内にこっそり持ち込んだ私服に着替えた.
 身なりの良い服を着ることは重要だった.
 多くの地下活動家が,みすぼらしい服装,不揃いな靴,季節にふさわしくない服装のために逮捕されていたからだ.
 最後に彼らは「レヴェンテ」士官候補生のベレー帽をかぶり,「レヴェンテ」のバッヂを着け,偽の身分証明書を携帯.
 これはローゼンバウムが行った最初の変装になった.

 彼らは柵の継ぎ目を押し広げながら柵をよじ登り,柵の反対側に降り立った.
 押し広げることができる柵の場所は,事前に夜中に下見していた.
 最後に,彼らはトラックをヒッチハイクしてブダペシュトまで戻り,地下組織の拠点に辿り着いた.

 そして彼はユダヤ人救援活動のため,地下組織 Hazalah (ヘブライ語で"救助"の意味) に参加した.
 この組織は,ユダヤ人をハンガリー国内に分散させて簡単に国外追放できないようにし,また,ユダヤ人を武装させて身を守る計画を立てた.
 ローゼンバウムは隠れ家と生活に必要なものを提供した.

 そして彼は自分のアーリア人的風貌を活かし,ハンガリーのナチス当局を騙すことに成功.
 ときにはユダヤ人すら騙した.
 状況に応じて彼は,あるときはSS将校,またあるときは矢十字党員,そしてまたあるときは民兵組織「​レヴェンテ」の将校を偽装し,数百人のユダヤ人をホロコーストから救った.
 上述の労働キャンプからも一部のユダヤ人を救出している.
 彼の変装は,身振りや話し方まで非常に巧みだったという.

 たとえば,連れ去られそうなユダヤ人一家がいることを知ると,彼はニラス Nilasz,すなわち矢十字党の恐ろしげな制服を着て,怒鳴り声と罵詈雑言と共に彼らを彼らのアパートから追い出し,矢十字党仕様の黒塗りの車に押し込んだ.
 そのため,そのユダヤ人一家の近隣の非ユダヤ人の者たちは,彼らがナチスに連れて行かれたと思い込んだ.
 だが実際にローゼンバウムが彼らを連れていった先は,バダッツ Vadatz 通りにあった避難所である通称「グラス・ハウス」だった.
 そこには何千人ものユダヤ人が,偽の証明書を得て暮らしていた.
 ローゼンバウムはそうした偽文書の作成にも関与していた.
 救出組織はときにはスイス政府発行の保護状の偽物まで作成した.
 「グラス・ハウス」に着いたところで彼はようやく本当の素性を明らかにし,ユダヤ人同胞たちを恐怖させたことを謝罪した.
 もちろんその一家が彼に溢れんばかりの感謝をしたことは言うまでもない.

 隠れ家としての「グラス・ハウス」は,在ブダペシュトのスイス大使カール・ルッツの知恵によって出来たものである.
 彼は,ブダペシュトとその周辺にある75軒の家を,「スイス大使館別館である」と文書をもって宣言した.
 つまりこれらの家は国際法的にはスイス領となり,ユダヤ人狩りのために矢十字党民兵やゲシュタポが押し入ることができなくなった.
 カール・ルッツは在任中8,000通の保護状を発給し,ユダヤ人62,000人を救ったとされる.
 カール・ルッツと,ルッツに対するスイス政府の戦後の冷遇は,杉原千畝のケースとよく似ており,非常に興味深い話だが,本題から逸れるので別項に譲る.

 「グラス・ハウス」は,そうした75軒の家の一つで,元はヴァイス・ジューラJr. とその息子たちの経営するガラス卸売業の本社だった.
 同社は1897年にジューラによって設立され,1933年,現代バウハウス様式の最も有名なハンガリー人建築家であるコズマ・ラヨシュによって設計された.
 本社建物は白い大理石で覆われ,ガラス・レンガ,ワイヤー・ガラス,カテドラル様式の装飾ガラス,厚い構造用キャスト・ガラスなど,ガラス素材の建材が多用された.
 そのため「グラス・ハウス(温室)」とあだ名され,当時のヨーロッパでも有名な建物の一つだった.

 建物の中には病棟やコーシャー料理を作るキッチン,地下室には文書偽造のための印刷所も設置されたが,難民が増えると過密となった.
 事務室,物置,地下室,屋根裏部屋,階段,エレベータまでが満員で,横になるためのスペースすら十分でなかったため,多くの者が交代制で寝ていた.

 建物の安全は「ハガナー(ヘブライ語で"防衛"の意味)」と呼ばれるグループが担当した.
 彼らは時には矢十字党の制服を着て変装していた.
 1944年10月には,本物の矢十字党によるグラスハウスへの立ち入りが発生した.
 そのときにはスイス領事館(米国大使館の中に間借りしていた)からルッツ大使が駆け付け,その矢十字党員に対して大声で抗議し,立ち去るよう命じた.
 矢十字党員たちは引き下がらざるを得なかった.
 その後も矢十字党員によるグラスハウス「襲撃」はしばしば発生したが,グラスハウス指導者の断固とした行動とハガナー・グループの行動によってうまく阻止された.

 一方ローゼンバウムは,救出活動を繰り返すうち,その行動は次第に大胆になった.
 ある夜には,彼は友人のヴィキ Viki ことアヴィグドル・フリードマン Avigdor Friedman からスーツを借り受け,それを着てパーティへ出席した.
 それはハンガリー警察のパーティだった.
 このパーティで彼らの一人が,早朝に狩り立てようとしているユダヤ人一家の名前を漏らしたのをローセンバウムは聞き逃さず,パーティ出席者たちが皆泥酔するのを待ってその場から抜け出し,その一家のところまで走っていって警告してから「グラス・ハウス」に戻ったのだった.

 1944年11月,救出組織にとって大きな危機が訪れた.
 ズヴィ(ザイディ)・ザイデンフェルト Zvi (Zeidi) Zeidenfeld がゲシュタポに逮捕されたからである.
 コヴァーチ Kovacs という偽名を使っていたザイディは国際赤十字の証明書と,何百もの空白の偽造書類を持っていた.
 ゲシュタポは,文書の出所と,組織の他のメンバーの名前を吐かせるため,ザイディを苛烈な拷問にかけた.
 ザイディは病院送りになるほど痛めつけられたが,口は割らなかった.
 「グラス・ハウス」の仲間が彼の逮捕を知った時,彼はヴェッシュレニ Vessleny 通り44街区にあった仮設病院に入院していた.
 この建物はかつてユダヤ人用の小学校だったが,当局によって接収されていた.
 短い会議の後,「グラス・ハウス」メンバーはザイディ救出作戦を行うことにした.
 志願者の中から若いヨッシ Yossi を選び,雨の降る中,午前3時に彼らはSSの制服とコートを着て,仮設病院へと出かけていった.
 病院には夜警がいた.
 彼もユダヤ人だった.
 偽ゲシュタポは夜警に言った.
 2階の243号室のユダヤ人囚人のところへまっすぐ案内するようにと.
 夜警は怯えながら答えた.
 私はただの夜警だ,あなたの要求を上司に伝えなければならないと.
 そこでローゼンバウムはイディッシュ語を使って,自分もユダヤ人であることを明かし,ここから仲間を連れ出しに来たことを伝えた.
 夜警は,そんなことをされたら自分が殺されてしまうと言った.
 ローゼンバウムは言った.
 心配することはない,あなたも安全な場所に連れて行ってやろう,と.
 数分後,通りを2人の「SS将校」が意識のない患者を引きずっていき,もう一人が偽造書類の詰まった黒い革の鞄を抱えてそれについていくのが見えたが,誰も気にもしなかった.
 ゲシュタポがユダヤ人を引きずっていくのはよくある光景だったからだ.
 こうして一行は朝の4時過ぎに「グラス・ハウス」に無事到着し,ザイディは医療スタッフの介護を受けることができた.

 1944年12月29日,ブダペシュトはソ連軍によって包囲さる.
 すると自暴自棄になった矢十字党員によるユダヤ人狩りは激化し,12月31日,グラスハウスへも最後の襲撃を行った.
 彼らは手榴弾で門を破壊して突入.
 地下室にも手榴弾が投げ込まれ,そこにいた数名が死亡した.
 矢十字党員は建物の中から何千もの難民を狩り出し,外に整列させた.
 彼らは処刑されることを覚悟したが,ヴァイス家のヴァイス・アルトゥールは第5地区の矢十字党指導者に連絡するよう大声で抗議した.
 その指導者は買収済みだった.
 やがて矢十字党将校がそこに到着し,党員たちに撤収を命じた.
 その時ソ連軍機が現れて矢十字党員が乗ってきたトラックを銃撃し,矢十字党員たちは逃げ去った.
 翌1月1日,矢十字党指導者がやってきて,「交渉」のためにヴァイス・アルトゥールを連れ去った.
 彼は二度と戻ってこなかった.

 1945年2月13日,立て籠っていた残存兵力は降伏し,ブダペシュトは陥落.
 4月30日,ヒトラーは自殺し,欧州での大戦は終わった.

 戦後,ローゼンバウムはキシュヴァールダに戻り,ホロコーストにより殺害された父親の後を継いでラビに就任.
 戦前5000人いたこの街のユダヤ人口は,そのとき400人に減っていたという.

 だが,間もなくイスラエルのエレツに移住し,キブツに定住.

 しかしその数か月後,彼はステファニー・スターンと結婚し,ジュネーブに移住.
 彼女はいわゆる「カストナー列車」によって生き残った一人で,2人の間には2男1女の子供ができた.

 1948年,イスラエルが建国されると,彼はその直後に,イスラエルとスイスの貿易を積極的に推進するために「ヘルヴィス・カンパニー」という組織を立ち上げた.

 1958年,「ヘルヴィス」はテルアビブ近くの 2 つの病院に関連して,保健省から契約を得るために国家宗教党の特別基金にキックバックを与えたとされている.

 1959年,ローゼンバウムは有人バーナード・コーンフェルドと共に「ジュネーヴ国際信用銀行 Banque De Credit International Genève」を設立.
 この銀行を通じてイスラエルに総額900万ドルに上る投資をしたほか,イスラエルの兵器購入に資金を提供した.

 ただ,この銀行は通常よりも数パーセント高い金利を払っているため,銀行が利益を確保するためには,よりリスクは高いが高利回りのベンチャーに投資しなければならなかった.

 1965年には,アメリカのマフィアの財政顧問であり,ユダヤ系ロシア人のマイヤー・ランスキーとイスラエルとの間を仲介.
 また,1968~73年には,かつてアドルフ・アイヒマンの尋問に当たったアヴナー・レス Avner Less もこの銀行に勤めた.

 1975年4月9日に「ニューヨーク・タイムズ」紙が報じたところによれば,4月8日,イスラエルの有力な財務官僚ミカエル・ツル Michael Tzur がパリにおいて,詐欺や贈収賄などで起訴されたが,彼はイスラエルからジュネーブ国際信用銀行へ2000万ドル以上を不正送金しており,ローゼンバウムとの関係も取りざたされているという.
 そして,この銀行からはリヒテンシュタインに登録されているローゼンバウムの個人信託への送金もあった.
 銀行家エドモンド・ド・ロスチャイルド男爵はジュネーブでローゼンバウム氏を刑事告訴しており,男爵によって任命された調査タスクフォースによると,
「ジュネーブ国際信用銀行,リヒテンシュタイン信託,およびローゼンバウトの金融帝国に関連する他の企業に関連する損失は,全体として「約1億4000万ドルになる可能性がある」.
「約900万ドルの資金が,ローゼンバウム・ルートを経由してリヒテンシュタインで行方不明になった」
と言う.
 他にも消えた資金があり,それら合計は1450万ドルに達するとも.
 彼の銀行の預金者の中には,西ヨーロッパ最大のユダヤ人コミュニティのメンバーであるフランスに住む8,000人が含まれており,これらの預金者の多くは,自分たちだけでなくイスラエルを支援していると考えており,ローゼンバウムの代理人にフランスでフランス・フランを渡した.
 お金は,フランスから持ち出すことができるフランス・フランの最高金額を制限するフランスの為替管理を経ずにスイスに移され,ジュネーブの銀行の口座にスイス・フランで入金されたという.

 google検索した限りにおいては,ローゼンバウムの経歴の中に有罪判決を受けたとの記述は見られない.
 だが1974年に銀行は破産し,2011年までに清算・登記抹消された.

 彼は長年にわたってシオニスト総評議会,世界ユダヤ人会議の理事会,そして宗教的シオニズム組織であるミズラヒ運動世界理事会のメンバーだった.
 スイス時代には世界シオニスト組織とユダヤ機関の会長も務めた.

 1980.10.23,ジュネーヴにおいて心臓発作で死去.
 イスラエルのガリラヤ湖の北岸にあるビアティチューズ​山の墓地に埋葬された.

 上述のニューヨーク・タイムズ紙によれば,イスラエルのある金融業者の言葉として,ローゼンバウムは「うぬぼれ屋」だったという.
 彼は自分が大物であらねばならず,すべてに参加したかったのだ,と.

 だとすれば,ホロコーストに対する彼の英雄的な働きは,
「逆境に置かれると,脳は自分の欠点さえも長所に変えて乗り越えようとする」(茂木健一郎⦅脳科学者,1962~⦆)
という一例なのかもしれない.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://en.wikipedia.org/wiki/Tibor_Rosenbaum
https://he.wikipedia.org/wiki/%D7%98%D7%99%D7%91%D7%95%D7%A8_%D7%A8%D7%95%D7%96%D7%A0%D7%91%D7%90%D7%95%D7%9D
http://www.shalom-magazine.com/Article.php?id=420311
https://www.findagrave.com/memorial/121594755/pinchas-tibor-rosenbaum
https://www.nytimes.com/1975/04/09/archives/a-global-bank-tangle-and-its-lost-millions-behind-israeli-arrest-an.html
https://elholocaustonazilafabricadelamuerte.wordpress.com/2019/02/23/pinchas-tibor-rosenbaum/
https://wikispooks.com/wiki/Tibor_Rosenbaum
https://www.geni.com/people/R-Moshe-Mazes-Litch-Rosenbaum/6000000026578545911
https://www.spiegel.de/wirtschaft/saugnapf-im-ausland-a-18c940d2-0002-0001-0000-000041136324
https://www.amimagazine.org/2018/02/21/qa-alan-dershowitz-2-2-2-2-2-3-2-2/
https://holocaust373.wordpress.com/2018/10/20/the-man-who-changed-clothes/
https://www.ushmm.org/online/hsv/person_advance_search.php?NameSearch__SourceSrchGrp=&NameSearch__ParentSourceId=&NameSearch__sort=name_primary_sort&NameSearch__lname=&NameSearch__lname_accuracy=&NameSearch__fname=&NameSearch__fname_accuracy=&NameSearch__lname_maiden=&NameSearch__lname_maiden_accuracy=&NameSearch__Query=camps&NameSearch__SourceId=&source_list=&NameSearch__year_birth=&NameSearch__year_birth_accuracy=&NameSearch__year_death=&NameSearch__year_death_accuracy=&NameSearch__year=&NameSearch__year_accuracy=&NameSearch__place=&NameSearch__place_accuracy=&NameSearch__place_IsGeoExpand_cb_0=&NameSearch__place_birth=&NameSearch__place_birth_accuracy=&NameSearch__place_birth_IsGeoExpand_cb_0=&NameSearch__place_prewar=&NameSearch__place_prewar_accuracy=&NameSearch__place_prewar_IsGeoExpand_cb_0=&NameSearch__place_wartime=&NameSearch__place_wartime_accuracy=&NameSearch__place_wartime_IsGeoExpand_cb_0=&NameSearch__place_death=&NameSearch__place_death_accuracy=&NameSearch__place_death_IsGeoExpand_cb_0=&NameSearch__meta_333=&NameSearch__meta_259=&MaxPageDocs=50&start_doc=18701
https://larouchepub.com/eiw/public/1982/eirv09n30-19820810/eirv09n30-19820810_046-the_frankfurt_mafia.pdf
https://www.bzi.ro/pinchas-tibor-rosenbaum-ingerul-a-mii-de-suflete-756423
https://www.essaybot.com/sample/essays/list?query=Pinchas Tibor Rosenbaum Holocaust Hero
https://www.jta.org/1976/01/15/archive/new-turning-point-in-rosenbaum-israel-corporation-affair
https://regi.tankonyvtar.hu/hu/tartalom/historia/94-02/ch04.html
http://relevancy.bger.ch/cgi-bin/JumpCGI?id=BGE-85-I-128&lang=de
https://rockingodshouse.com/interview-son-of-hero-who-inspired-the-film-walking-with-the-enemy/

肖像写真
(図No. faq210604rs,こちらより引用)

祖父,モシェ・ハイム・ローゼンバウム
(図No. faq210606rs,こちらより引用)

mixi, 2021.6.13


こちらの動画は,当方が調べ切れなかったところまで言及があるが,動画製作者によれば,
「不明な点は海外の掲示板で質問して調べた」とのこと

2022.5.29


目次へ

「WW2別館」トップ・ページへ

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ   サイト・マップへ

Ads by TOK2