c

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ
"2ch." katonai BBS GYIK Kvázi-top oldala felé

サイト・マップへ Oldaltérkép felé

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ
Az "Besoroltatlan Vázlat wiki" Oldal Tetejéréje felé

目次へ Index felé

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 242
Várjuk a kezdő! Mielőtt megalkotunk egy új szál, kérjük kérdezzek itt

青文字:加筆改修部分
 ただし,「である」「です」調の統一のため等の補正を除く.
Kék karaktert: retusált vagy átalakított rész
Azonban, kivéve a korrekciót s a más, hogy úgy korrigáljuk, hogy egyesítse normal stílus "dearu である" s udvarias stílus "deszu です"

※レス回収客観基準値は「v.e.r. = 8」
Res felépülés Kritériuma van "v.e.r.=8"

※既出Q&Aの関連記述は,「追記」で処理.
Úgy kezeltem a Fentiekből Q&A-nak vonatkozó leírása, mint egy "egyszer írható".

※編集に手間取りそうなもの,または,調査が必要なもの等は,<保留>として後日回し.
Az res volt folyamatban és kerülták ki , hogy szánjonok időt szerkesztni vagy ki kellem vizsgálni.

目次


** 【質問】
 APFSDS弾が兆弾を起こす時のメカニズムを教えて下さい.

 【回答】
http://sus3041.web.infoseek.co.jp/top/bbs/200212/tree_27.htm
から,取り合えず物理学用語は出来るだけ抜いて解釈すると,おおよそ以下のようになる.

1:超低着角時
 この時は着弾時に生じる反発力だけで弾道が偏向してしまうくらいの角度.
 弾芯と装甲との接触が無いために殆ど平行で弾芯や着弾部位に損傷は無い.
 これは現象的にも完全な兆弾と言える.

2:準低着角時
 着弾時の角度が前項の完全な兆弾の条件を満たさなかった時,弾道方向とは逆向きの反発力が発生.
 それが装甲表面の粘性摩擦か弾芯のせん断強度を越えた時に起こる.
 この場合は弾芯先端部に僅かな損傷か変形が見られる.これは1項→3項への遷移現象と言える.

3:跳弾限界角度時
 これは前項と被る部分があるが,着弾時に起こる弾道の偏向による応力が弾芯のせん断強度を越えた時に起こる.
 この場合は弾芯先端部が装甲に食い込んだまま残り,装甲表面には浅く,長いえぐれた様な痕が装甲に残る.

軍事板,2006/02/07(火)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 戦車の乗員で装填手から入り,砲手,操縦士を経験して車長になると聞いたが,砲手は操縦士の代理をやったり,操縦士が砲手の代理をやったりしますか?
 専門職だから無理ですか?

 【回答】
 交差訓練というんだろうか,言葉は知らないけど,できるだけお互いに交代できるように訓練をしているはず.

 ソースは,”野戦指揮官”
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978273522
 戦車長で戦車小隊長の著者が演習場への行き帰り,61式の操縦を交代して練習した話が出てきます.
 これがどの程度広く行われているかは,ちょっと識者をお待ち下さい.

軍事板,2006/02/08(水)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 今までで,史上最年少(皇族等特例をのぞく)で将官になったのはいくつぐらいなんですか?

 【回答】
 WW2のドイツだと武装SSのクルト・マイヤーが1944年,前任者のヴィットSS准将の戦死により,34歳でSS准将に昇進し,ヒトラーユーゲント師団長となっている.

 アルゲマイネSSのヴァルター・シェレンベルクは1940年に,イギリスとオランダの情報部員を拉致したヴェンロー事件を指揮した功績で,29歳でSS准将に昇進.

 陸軍ではエリッヒ・ベーレンフェンガーが1945年4月28日に29歳で少将に昇進.
 ベーレンフェンガーは非常に勇敢な軍人で,何度も負傷し,柏葉付騎士十字章を授与されているが,狂信的なナチ信奉者だった.
 その功績や忠誠心から昇進を重ね,ベルリン戦で地区防衛司令官となって徹底抗戦を主張したが,最後は絶望して5月1日に妻と共に死を選んだ.

 ルフトヴァッフェではアドルフ・ガーランドが30歳で空軍少将に昇進.

 あと,フェルトグラウという海外のドイツ軍オタのフォーラムで,
「ドイツで最も若い将官は?」
というスレッドがあるので,こちらも紹介しておく.
http://www.feldgrau.net/phpBB2/viewtopic.php?t=11752&start=0&sid=2391044e93765724ba92c994a6f34fc1
 上述した年齢とちょっと違うものもあるようだが.

 ちなみにここの書き込みによれば,英陸軍ではイノック・パウエルが1944年に32歳で准将になっている.
 この人物は戦後,保守党から出馬して下院議員となったが,極右で移民排斥を主張した為,後に党から追い出されている.

軍事板,2006/02/08(水)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 シャーマンM4A1(75mm搭載型)はどこに無線機を積んでいたのでしょうか?
 また,乗組員の誰が無線手を兼任していたのでしょう?

 【回答】
 車長の後方,砲塔後部のバッスル部分に収納されています.
 ちなみに,当初,5輛の内3輛は受信機のみでしたが,1944年後半より全車両送受信機を備えるようになりました.

 なので,無線を使っていたのは車長と言うことになります.

眠い人 ◆gQikaJHtf2 :軍事板,2006/02/08(水)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 自衛隊は予算と人間の数が足りないと聞くんですが,予算不足は分かりますけど,人手不足ってのは志願者が少ないって事ですか?
 それとも,予算の関係で人間の数が限られているんでしょうか?

 【回答】
 一昔前までは志願者がいないので人手不足に泣いていた.
 今は不況のせいもあって,なり手には不自由してない.

 自衛隊が悩んでいるのは予算が足りないこと.
 防衛費のかなりの部分を人件費が占めていて,人件費の中でも給料は公務員である以上,規定以下にできない.
「衣食住面倒見てるから,給料はその分安くてもいいだろう?」
という訳にはいかないので.

 あと,自衛隊の人事システムとして,士(兵卒)は一定期間以上任官できない.
 ある程度の期間務めると,曹(下士官)に昇進できなかった人間は辞めさせないといけない.
 自衛隊に残ってもらうにはどうしても曹になってもらうしかなく,その結果普通なら兵卒がつく役職に下士官がいる,下士官の数が以上に多い軍隊になっている.
 これは人件費を押し上げる要因にも.

軍事板,2006/02/09(木)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 イランがきな臭くなって来たり,将来の中国の台頭とかで,世界的規模の戦争を心配する声をよく耳にするんですが,オハイオ級や長距離核弾頭ミサイルなんてものが存在してる時点で,第三次世界大戦なんてものに発展しうるんですか?
 それこそ核を無力化する兵器でも出来ない限り(迎撃できたり,飛んできても何故か爆発しないように出来たりetc),超大国同士の本気の戦争(代理ではない)はありえないと思うんですが.

 【回答】
 第一次世界大戦が起こる前,欧米の国々は
「これだけ国家間の経済関係が緊密なのに,それを破壊するような戦争など本気で起こせるわけが・・・」
と結構真面目に考えてた.
 でも戦争は起きた.

 第二次世界大戦が起こる前,英仏は
「陸軍兵力と海軍力であからさまに劣ってる事は解ってるのに,ドイツが我々に敵対するような行為を起こせるわけが・・・」
と思っていた.
 でもドイツはポーランドに侵攻した.

 太平洋戦争が起こる前,アメリカは
「資源を全て我等欧米に抑えられていて,国力で遥かに劣っている日本が,我等に戦争など仕掛けて来るわけが・・・」
と考えていた.
 でも真珠湾.

 かように,実際に戦争が始まる前の
「戦争なんか起きるわけが・・・」
というのはあてにならない.

 あと,日本人が思っているほどには,日本以外の国は核兵器を脅威の兵器とは思っていない.
「せいぜい大きな爆弾だろ?」
という認識の人間の方が,世界的に見れば多い.

 かつての米ソ冷戦レベルの
「双方これだけの核兵器を本気で使ったら地球が滅ぶかも・・・」
程のレベルには,アメリカを含む世界の核保有国は核を脅威に思っていない.

 なので
「まさか世界大戦なんて起こせるわけが・・・」
という認識は,残念ながら世界にはない.

軍事板,2006/02/09(木)
青文字:加筆改修部分

 ちなみに,アメリカはその”核を無力化する兵器”の開発にも熱心.
 「弾道ミサイル防衛構想」って知ってるよね?

軍事板,2006/02/09(木)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 正規の軍艦で台湾や朝鮮のような,当時の外地の山や河の名前を付けた軍艦って存在していないと思うのですが,もしそのような軍艦があれば教えてください.

 【回答】
巡洋艦新高(台湾)
巡洋艦鈴谷(樺太)
通報艦満州(満州)
海防艦松江(島根じゃなく満州の松花江)
とか.

 軍艦でなくて海防艦とか敷設艇なら,外地の島がいくつでも.

鷂携帯版 ◆53cmjHPmWw :軍事板,2006/02/09(木)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 モデルガンの規制について教えてください.

 【回答】
・46年規制(1971法改正)

*金属製の拳銃型モデルガンはすべて銃口を金属で閉塞すること
*色を白か黄色で塗装すること
*モデルガンであることを示す王冠マークをつけること
*規制適合品である証明として,smマークの表示を行うこと
 これらの規制に適合しないものは,一切の販売・譲渡を禁止する.
 過去に販売された金属製モデルガンにもこの規定は適用される.
 (なので規制以前のものも自前で改造しなくてはいけない)
 ただし,拳銃型以外のモデルガンについては上記の規制は適用されない.
 また,拳銃型であっても金属製でないものには上記の規制は適用されない.

・52年規制(1977年法改正)

*モデルガンの主要部分に亜鉛合金より固い金属(ブリネル基準硬度90以上)を使用することを禁ずる
*銃身や薬室に改造防止のため超硬度鋼のインサートを入れること
*銃身が交換できないように銃身とフレームが分離できない構造にすること
*リボルバー型拳銃のモデルガンはシリンダー部に切れ目を入れることなど.
*新たな規制に適合した証明として,smgマークの表示を行うこと
 それまでのsmマーク付のモデルガンについては販売と譲渡を禁止する.

 プラスチック製のモデルガンについてはやはり規制の対象外だったが,業界団体が自主規制し,規制適合品にはSPGマークの表示がされるようになった.

軍事板,2006/02/09(木)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 自衛隊の航空機が墜落事故を起こした場合,その事故報告書は他の航空機事故のように公開されているのでしょうか?
 公開されているとすれば,どこで見られますか?
 こんな話
http://mkt5126.seesaa.net/article/2198698.html
を見つけたので,その時の事故調査を見てみたのですが.

 【回答】

------------
http://jda-clearing.jda.go.jp/kunrei_data/a_fd/1955/ax1955035.html

航空事故調査及び報告等に関する訓令
第5条 幕僚長は,航空事故について行う調査を補佐させるため,それぞれ陸上自衛隊,
     海上自衛隊及び航空自衛隊に航空事故調査委員会を設置しなければならない.
第10条 航空事故において,自衛隊に所属する航空機,物件又は隊員以外の航空機,
      物件又は人員が関連する場合においては,航空事故調査委員会又は部隊等の
      長は,運輸大臣その他の行う調査に協力するものとする.
------------

 …ということで,自衛隊内の事故は自前で調査委員会を設置して調査します.
 運輸省の航空鉄道事故調査委員会と合同調査を行うのは,自衛隊機と民間機で事故を起こした場合です.
 自衛隊における事故調査報告書が公開かどうかは,ちょっと分かりません.

 あと,貴方が提示したサイトに書かれている文章の大多数は,出鱈目もいいところなので信用しないように.
 とりあえず事故調査結果に関する情報をググって見つけたページをどうぞ.
http://www.geocities.jp/hggcm317/page1258.html

軍事板,2006/02/09(木)
青文字:加筆改修部分


** 【質問】
 早乙女勝元著 の 東京大空襲 -昭和20年3月10日の記録- で,
1.B29が照空灯を機銃掃射した
2.B-29がガソリンを散布した
3.B-29が一般市民に機銃掃射をした
という3つの記述があるのですが,事実関係はどうなんでしょうか?
 2.は損傷したB-29から漏れだした燃料だと思えるのですが.

 【回答】
>1.B29が照空灯を機銃掃射した

 当時の機銃の有効射程は数百mのオーダー.
 そんな事が可能なほどの低空に重爆が降下するのは非現実的だし,仮に降下したとしても,照空灯の真上近くに機体を持ってこなければならない.
 燃料の限られるB-29でそんな事をするのはナンセンスだと思う.
 眉唾.

>2.B-29がガソリンを散布した

 撒布したのが仮に水であったとしても,空中に放出すれば大部分が気化してしまう.
 ましてや揮発性が高いガソリンを撒布した所で,それがザバザバと地上に降り注いで火災を助長することなど絶対に有り得ない.
 そもそもB-29はガソリンなどより余程強力な「焼夷弾」を搭載している.
 それの搭載スペースを割いて,わざわざガソリンを積むなど有り得ない.
 完全な妄言.

>3.B-29が一般市民に機銃掃射をした

 1と同じ理由で有り得ない.
 そんな事が可能な状況は白昼低空で,かつ,日本側の戦闘機も防空網も沈黙していなければならない.
 夜間ではそもそも地上物の殆どが見えないし,いくら高性能とは言え,4発重爆が白昼に敵地上空を地を這って飛べば撃墜されてしまうだろう.
 有り得ない.

軍事板,2006/02/10(金)
青文字:加筆改修部分

** 【反論 kifogás】
>機銃掃射

 一つには夜間空襲で低空を飛んだかどうかということが関わってくる.
 また,爆撃機が爆弾を落とした帰りに地上を機銃で掃射するのは欧州戦線でもあったので,やらなかったとまではいえない.

 ただし,B-29は機銃を多少下ろして爆弾搭載量を増やしていたので,機銃による攻撃が主体であるとか,多大な損害を日本側に与えたという意味合いは出てこないはず.

軍事板,2006/02/10(金)
青文字:加筆改修部分


目次へ Index felé

「未分類草稿別館 wiki」トップ・ページへ
Az "Besoroltatlan Vázlat wiki" Oldal Tetejéréje felé

サイト・マップへ Oldaltérkép felé

「軍事板常見問題&良レス回収機構」准トップ・ページへ
"2ch." katonai BBS GYIK Kvázi-top oldala felé

Ads by TOK2